FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 吊り でも、まだ…

■ 一瞬の眠りは、人に活力を与える。 理 性を目覚めさせようか

すでに10時間は、このホテルにいる 最近は、いつもの事になりつつあるが、すでに二人ともフラフラだ。



縄を好きになると 何故 吊りをしたくなるのか? 一瞬頭をよぎるが、今はいい。後のテーマとしよう。気合いを入れ直し、後手をほどこす。左肩には、噛み跡が残っている

画像1



腰縄を施し、胸に支持縄を 平行に吊ろう


画像2



今日は 十分に責られ、縛られている すぐに入り込む お見せできないが、表情がいい

このままでは迫力不足か? 両足をすこしずらし 縛る そのまま吊り上げる


画像3



うん 長い脚が生きる。 つま先までいい表情だ


画像5



ギシ ギシ 僅かに支持縄は揺れ、BGM も消した部屋に 麻縄のキシム音だけが響く...


いい空間だ。


表情を見つめる。勿論、痛いのだろう が 陶酔の表情に見える。嗜虐美と言うのか?



ソロソロ降ろそう



ゆっくりと降ろし すばやく 全ての縄を解く


画像4



女は、この瞬間が好きという。 撮った写メを見せる。正に嗜虐美だ。

女は、『 可哀想... 』と 言った。

確かに 胸に抱きよせ クッキリと刻まれた縄跡を撫でてやる。






帰りの車の中 女は言う 『 でも、まだ足り無い 』と...



裸 エプロン 《 終了...




☆ 本能と野生の…


■時に縄は邪魔な存在ともなる


必死の雌は、一瞬、思わぬ力を出し 麻縄は、深刻なダメージをあたえる。それは、目的ではない。





目の前の雌は、縄に繋がれながらも 余った縄を愛おしそうに指先でもて遊んでいる。




俺は、尻の弾力を楽しみ    視姦する…




もう縄はいらない今度は、俺の身体が縄だ


image



経験者の方は、勿論 お判りだろう 緊縛はそれ自体が前戯となる。





今日、もう何回縛った のだろう?こんな長い前戯はない。




いきなり 押し倒し 両腕を広げ 組み敷く。




俺は膝をつき、脛と足首を使い 雌の両腿を押さえつける。





俺自身の肉体が、縄となり 身体全体に絡みつく 身動きなど出来ない 。





そのまま 雌を 犯す!





俺は、なかなか逝かない。優しいSEXなど ほど遠い! 犯しているのだ!





それでも この若い雌は、 腰をうごめかし 応える




身体を裏返す。俺の左腕は 雌の首に絡みつき 右手の指は、頚◯脈を捜し当てる





両膝で尻を挟み込み 動けないよう のし掛り 犯す!







朦朧とした意識?の中でもこの雌の 腰は、別の生き物のように 応え うごめく






本能のなせる事か?




二人の汗が、雌の背中にたまり 音をたてる。 野獣だ...




これが、一時間は、繰り返され 俺は、はてる...





結果は ご覧の通り


image




俺の腰も回復してきたものだ ヘロヘロだが...






さて、ひと眠りして フィニッシュの吊りをしようか




《 続く...


☆ 陵辱…

■では、何故SMは アブノーマルと呼ばれるのだろう?普通じゃない。ってことだろうが、

ちょっと突っ込んでみれば、普通の概念にしても定かではないのだが 例えば、少し前まで、SEXの行為にオモチャを使う事はやはりアブノーマルと言わざるをえなっかった。でも今は? 当然のようにローター バイブどころか、大体のラブホテルには、デンマが置かれている。市民権を得たのだ。少数派が多数派になれば、普通になる。



が、SMという行為はそれだけでは語る事が出来ない様子だ。技術、道具、場所、挙げれば、幾らでも出て来る。何れも重要な要素であると思われるが、SMが、SMたる由縁は その人の心と本能、肉体の在り方ではなかろうか?その行為により、どう満たされ、又、どう引き裂かれるか?



天使と悪魔、表と裏、白と黒(このブログのデザインも)。人間は元々勝手な生き物だ。人の心には その両方が住み着いており、それが人間の本質なのである。




会社では優秀で人の良い夫が、家庭ではDV男であったり、家庭では、良妻賢母の奥様が、平日の昼間 若い営業マンとホテルで戯れていたりするのは、珍らしい光景ではない。




そう、皆んな 心と身体の折り合いを着けている 。勇気と勢いを持って?それを避難する人も避難する という行為で折り合いをつけていたりする(笑)。
一つの行為だけで、その人を語ることは、出来ないものだ。折り合いを着ける事ができなければ? 我慢するしかない。強い心と慣れを持って(人間には慣れる。という特技が備わっているものだ)それも出来ない?では、ダライ・ラマの元に修行に行くか、修道院にでもお入りいただくか?




話しは、かなり横道にそれた様子だが、それを持ってしてもSMという行為の本質には迫れないし、語るのもおこがましい事だ。目の前には、麻縄に縛られ 逃げ場をなくした 若く健康な雌が揺れうごめいている。




image





ましてやこうゆう光景がめに飛び込んでくれば、




image





本能に支配され、私は、俺となり 縄を使っている という理性だけが、辛うじて残る。




俺の本能のSEXは、野生的な凌辱だ。以前は、スローSEXとやらも研究してみた。確かに それでないと逝けない女性もいる。その女の子の人生初逝き をスローSEXで奪った事もある。達成感もあった。嬉さもあった。でも何か足りない...




俺のプレイ時間は長い。お気づきの方もおいでかと思うが、その時間に比べ 緊縛数は 少ない。では、その間何をしていりるのか? 本能に支配されているだけ? それは、後ほど...




《 続く...


☆ 裸エプロン 繋ぐ !


■ 人は何故SEXをするのだろうか?ましてやSMなどという 行為を...


この 永遠の課題に挑戦するつもりはない
自分の想いを綴るだけなのだが


生き物に 雄と雌が生まれた時SEXが始ったようだ(細かな事を除き)


当然、生殖の為。 それでも雄は着飾り 寝ぐらを確保し 手をつくしメスを迎える努力をする。


雌も努力をする。賢く強く鍛えられ 綺麗に着飾り 好みの寝ぐらを持った 雄を選ぶ。そう、優勢な遺伝子を残すためだ。
その為に必死に五感を働かせ シックスセンスを磨く。
余談だが、こうして 太古の頃より磨かれた 雌のシックスセンスに雄は 適う訳はないのだ(苦笑)


雄も雌も命をかけて...


サルまで 進むと少し様子が、変ってくる。SEXは、生殖だけの行為ではなくなる。そうサルは、オナニーをする。チンパンジーなどは、乱交パーティーまでする様子だ。
子作りだけのSEXに飽きたらず SEXの快感だけを求め 利用?するようになる。ただ、擦り切れるまでするところが、残念であるが?


では、人はどうだろう? 人は 他の動物に比べ 格段に進化した頭脳を持ち、複雑な言葉を操り、道具を洗練させ 文明を築いた。
太古の昔から脈々と受継がれたSEXの第一目標は、子孫を残す事 これは他の生き物と同じで変わらない。
しかし、人はその頭脳と築いて来た文明故に SEXの快感を強く求めるようになった。本能に刻まれた快感故に支配される影響は、非常に大きく人の理性さえも左右してしまう。



さて、ここに まったく無防備な状態で 縄に拘束された 若い雌がいる


画像1




本能の目覚めた雄ならば、逃げない様に 何処かに 縛りつけるだろう



この様に

画像1




ちょっと強引ではあるが、やはりSMとは 太古の昔より刻まれた 雄の本能に従っているだけの行為が始まりとしか思えない。SMとは 元々強引なものだ!この世界の住人にとっては、陳腐な言いようではあるが...


少なくとも 目の前で 縄に繋がれている 若い雌は、昔から本能に刻まれた シックスセンスに従い 父 ほども 歳のはなれた この雄 をえらんだのだ...
〈 続く...









☆ コスプレ緊縛 第二.5弾 ^_^!!

■これが、テレビなどの収録ですと?

二本撮り って感じなのでしょう? とはいえ

こちらは 素人、テレビの収録の様にはまいり

ません(^^;;

ですので、コスプレ緊縛第二.5弾は

☆裸エプロンです☆


image



今まで コスプレには たいして興味なかった 私

なのですが、これは 一度やってみたかった(笑)


着けているのは、裸に 白いエプロン ガーター

網ストッキング だけ!となんともエロイ!

image



下からの ショットは、なんともそそります☆


image



さて さて明日は、緊縛となりますが


願望 渦巻きます...


☆ 半吊り一本!!

■ 縛り始めて もうすぐ三ヶ月の彼女 麻縄にもなれ 吊りにもかなり慣れてきました(相変わらず胸まわりは 弱いですが)

されど、下半身は立派なもの(あの時も ♪ )それなら上半身鍛えながら ちょっと次の段階の準備でも


今日のは ちょっと厳しいよ☆

まず 両手をベッドの脚に縛りつけ

image


片足を縛ります。

おや?縛っていると 目がうつろに^ ^ 酔ってるやん 『気持ちいいの?』 『うん 気持ち良くて寝てしまいそう』

さて いつまでそういってられるかな?

一気に 背中だけベッドの角に付け 吊っちゃいました!

image


『ああっ! 落ちる!』

落ちないので、後ろ姿も☆

image


半吊ですが、なかなか厳しい吊りかと ♪

後で聞くと 落ちるかと思い 必死に腹筋と背中に力を入れてた様子です ♪

降ろした後は、

image


当然 ダウンです。 よくがんばった(^^)

縄を解き さすってやると

すやすや 眠ってしまいました〜☆

って 事で 本日の第一部 終了です。

明日からの第二部もよろしく☆


☆ メイド緊縛 !

■ では 縛りましょう♪

まずは、後手で

画像1


ちょっと 転がしてみました



画像1






ベッドに 貼り付も 立体的に^ ^


画像1




中身を確認 ♪


画像1



最近 余り使わないのですが?

ちょっと仕込んでみました お解りですよね☆

しばらく 放置しましょう^_^

画像1



今回は、永遠12時間 を超える長丁場となりましたが?

取り敢えず 放心 一回目

画像1


って事で、又 明日よろしくお願いします
m(__)m




☆ コスプレ緊縛シリーズ 第二弾!!

■ 若干間あきましたが、本日 濃い一日を過ごしてきました♪

って事で こんかいは

メイドさん(^^)

image


スレンダーな後ろ姿ですが...

当然 そのままではすみません♪

image


取り敢えず 下着確認 お尻から

image


緊縛前に M字♪

image


勿論 これは、濃い一日の オードブルにしかすぎません☆ では明日からいよいよ緊縛へὄD


☆ 恥辱の半吊り!!

■では、エロ エロナースさん 屈辱のシーンを


もはや 制服もパンツも必要ありませんが、ガーター ストッキングはのこしましょう♪

image



後手〜太腿へ縄が、吊り縄に繋がれ 足首を吊り上げられます☆

image


何だこりゃ? けどお尻はエロイでしょ?


後ろから見ると?


image



何処かで見たポーズ??そう 雄犬が、オシッコするポーズ!

☆雄犬縛り☆の完成! でも反対から見たいですよネ^ ^ って事で


image


この通りです♪ この縛り、勿論 全く身動きは、取れない上に苦痛も伴い アナル→マ◯コ→オッパイ→顔 と全部丸見え! されるがまま! 表情まで見られてしまうという 恐ろしいポーズなのです^_^

折角なので、ド アップで

image


挑戦者いますか?


☆ 緊縛のナース !

■後手を組ませて サッサと緊縛!

たちまち変化する顔付き☆

image


正座をさせて むねを広げて 緊縛モードへ


image



この姿勢 やっぱり緊縛には欠かせないなぁ~


立たせてお尻も ?

image



下からのポーズは、迫力かな?


image



段々 乗ってきました^_^ 明日の写真は、ド迫力ですぞ!!


☆ では外出では、本日より、コスプレ緊縛シリーズ !

■ 前回の 桜緊縛シリーズには沢山の方々の訪問ありがとうございましたm(_ _)m

和風が 続きましたので、今日はセクシーそうなナースを一人 拉致してきました(笑)

image


このナースさん ピンクの制服もエロいですが?

すそを捲ってみると? なんとパンストではなく
ガーターベルトでした!
image



こんな感じで、かなりやる気が、ムンムン♪

image


このナースさん 縄を受けると どんな風に変化して行くのでしょう? 期待満々ですが

右下の縄は、明日から活躍 って事で^^;


☆ 桜緊縛最終回 ^ ^

◼さて桜も 葉桜となり、良い季節となりました(^^)


こんかいは、その後のホテルでの 吊り

花柄のミニ着物での閉脚正立吊りでしめさせていただきます(^^)


image


花柄の着物は、春らしく後ろ姿もなかなか♪

image


以上で、桜緊縛シリーズ終了させていただきます。ありがとうございました(^^)

明日からは、ミニ着物に味をしめ コスプレ緊縛シリーズを開始させていただきます。
又のおこしを(^^)


☆ 露出終われば、ホテルへ直行!


桜咲く 春には肌寒いこの日、露出が終われば
やはりお風呂です♪

速攻ホテルへ 二人でユックリ浸かり サービスランチ で、お昼寝☆ 充電 完了!!


じゃ今日は、どう縛ろうかな? 普段あまり縛らないのが? って事で 鉄砲縛り!ネーミング余り良くないので、個人的には モンロー縛り?と呼んでます♪


image



鉄砲を背負うベルトのつもりで、肩から斜めに縄一本通したものの?方向逆?今一かな?

image



って事で 二縛目は、本日、第二のメイン!花柄のミニ着物で 吊りへ 又明日よろしくお願いします^ ^


☆ いつもの後手でも !


やはり ここは、いつもの後手も入れとかなくては♪

image


後手で縛って 半吊からの

image




オッパイ晒し^_^


画像1



やっぱり 両方とも♪♪♪



image



どうせなら 上半身脱がそうかな?

思っていると?遠くのトイレにワゴン車が!?

慌てて 撤収! ともあれ、ギリギリで 桜緊縛楽しめました!

では、ホテル行って お風呂入ろう☆


☆ 野外露出 !

さて、さて 昨日のホテルの一コマから 桜緊縛に戻らせていただきます♪

巫女さんの衣装の下は、勿論 下着などという余計なものは、つけておりません☆


桜の木に繋ぎ直し


image



勿論、拒否することは 出来ません!


当然のように 胸元を押し広げ



彼女にとって 初めての野外緊縛露出!


image



人が来なければ、よいのですが...

☆ ちょっと箸休め ?


桜緊縛の報告途中ですが、巫女さん続きますので

その後のホテルの一コマです♪


この部屋は、二回目 前も気になってたオシャレなソファー このソファーは、こう言う使い方でしょう♪

もはやM字とは、
image
言えませんが❓

☆ 場所を変え 両腕は 桜の木に繋ぎ…


旅館の駐車場から サッサと離れ 再び桜探し

天気も一瞬日が射すもやはりくもり…山へ山へ

そういえば、以前、馴染みのゴルフ場の途中に 桜があった様な?

ありました!ありました!山の中の運動公園!

しかも公園の奥には 下りの坂道が 桜がならんでる♪ 道路からも全く見えないし、車も全く停まってない↑ ここや☆




画像1



縛り方を変え 亀甲風に ♪ 両腕は桜の木に繋ぎ さあこれから(^^)



☆ 桜 緊縛 ♫


画像1





今日は、かなり頑張りました♪

去年出来なかった桜緊縛 天気雲 桜、散りはじめ(汗) ブルースカイ 満開の元 撮影したかったけど 先週は、場所探せず(汗)本日、今年のラストチャンスかと?なんとかなんとか↑

桜緊縛 今日から毎日一枚ずつアップします☆



 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。