FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆私の好きな 逆さ吊り 4

■ それにしても、どうも手持ち無沙汰である。




何が?って勿論、緊縛に対して。体調のせいで、仕方ないのだが、この二、三年の間は、少なくとも月 三、四回のペースで、縛って来たし、プレイが終われば、ブログを書き、翌週の緊縛のイメージを考えるのが、習慣となっている…。

次回の予定は、6月5日 前回から、20日も空く事となる。と、いっても今日はまだ27日なのだが…。

過去、覚えたての頃は、とにかく縛りたくて、縛りたくて、夜、夜、昼夜、昼夜と連休中四日で、六人緊縛した事もあった。

もはやライフスタイルとなっている緊縛から20日も離れるとは まぁこのペースで、事故無く縛ってこれたのも幸せと考えるしかない(苦笑)やはり、何をするにも健康第一!












では、本題


これも 吊り設備のある、SMルームで、変則の逆さ吊り

画像1


吊り床作らなくて良いのは、やはり楽ですよね ♪ カラビナは、あちこち架けられるし、空中開脚も思いのまま(^.^)
















これは、珍しい自吊りの逆さ

画像1


私の作品と言えるかどうか?確かに両足首は、私が、縛ったのですが?強制した訳でもなく 自分で逆さになったある意味 力技。兎に角この時のパートナーは、吊られるのが好き。普通に胸縄から半吊りで放置しても『 大丈夫よね?』っと確かめると。自分で足を上げ ブラブラ ブランコの様に揺らし、遊んでました(^^)
















くと1に見える事から、私が勝手に “ くの一 ” と名付けました。

画像1


何度もいいますが、勿論、吊りは、真剣。でも 遊び心もあって良いかと(^ ^)
















今のパートナーとの前回の逆さ吊り

画像1


違う角度から、長身、スレンダーな彼女の身体と平行に走る支持縄の図が、お気に入り ♪ 次回は、爪先まで、平行にしたいですネo(^_-)O


















シンプル 且つ The 逆さ吊り!と言えば?

画像1



やはり、これでしょ! ご覧の通りの 《 一本吊り 》!!










と 全 21枚となった訳ですが、スマホの機種変更から、逆算すれば、約、25ヶ月。NET NG画像も有り 又、写メさえ NGの女子もいましたので、私の過去25ヶ月の逆さ吊りは、月一回強となります。

数を競う競技とかでは無いですが、自分の感覚では、逆さ吊りが好き ♪ と、言う割りには以外に少ないなぁ…? っというのが、感想です。まぁこれが、アマの現状か?諸条件ありますが、月二回は、逆さにしたいものです。




っと言うと?現パートナーは、慄くのかな?




以上、終了。(^^)

※ 尚、この記事は、予約投稿で、前日夜に投稿したものです。



☆ 私の好きな 逆さ吊り 3

■ 昨日は、満月でしたよねぇ


夜、自販機に行こうと、ドアをあけると 魅入られる様な 神々しい満月。すぐそばに自販機はあるのですが、月に魅入られワザワザ遠くの自販機まで、歩いてしまいました。




私の生まれた田舎では、小学生の頃、九月の月見の時は、お箸を持って近所の家の縁側に飾った月見のお団子 、何故か一緒にかざってあった里芋をふかしたのものを お箸で突き 頂いてくる。こらっ!と声はかかるのですが、本気では無い。その分沢山かざってあるのです。けど怒られた子供達は、蜘蛛の子をちらした様に散らばり、又 違う家のお団子を突きにいく。子供にとっては、ちょっとした冒険。毎年楽しみにして、九月になると、みんな竹を削り特製の長い箸を作るのです。(笑)そうゆう おおらかな風習が残っていたのを思い出しました。

今なら、竹を削ったこともない子もいるのでは?又、下手したら 警察に通報ですよネ(・・;) それと、最近の九月のお月見は、雨や曇りの日が多いように思います。




でも、昨日の満月は、久々に見た 魅入られる様に、綺麗で神々しい 満月でした。





今の私はというと、満月と聞けば、性欲の上がるときかな?とか、満と言う言葉に反応し、狼になるのだとか、下世話な人間となってしまった訳ですが(^^;;






さて竹です。竹!と、無理やり吊りに持ってきましたが?

画像1


コレも竹です。竹( 黒竹 。先程竹を削ったこともない子も…と、言った私自身が、この竹は、ホームセンターで購入・汗)。今回のは両手も広げ 竹の二段構え ♪ 言うなれば、空中大の字 って感じで、昨日の満月も良かったですが、こちらのマンゲツもいい眺めで( 勿論鑑賞だけでは、済みませんが?)

















こちらは、逆さ吊りを芸術的に?と拙い化粧縄も入れてもました。

画像1


足も少し捻りを入れているのですが、少しエロチックな舞台をしている女の子から、いつかコラボしましょう。と言ってくれた記憶があります。( 勿論、実現は、してません )

















こちらは、正座風 というか?

画像1


完成をイメージせずに 吊っていったら結果こうなりました。って吊りです。
















こちらは、シンプル。支持縄を下げる前の状態です。

画像1


何回か 登場する以前のパートナーなのですが、M女子には、珍しいホノボノした面があり、小柄な身体と合間って、厳しい吊りが何故かホノボノしてしまうという?

















ここまで、くるとギリ逆さ吊り?

画像1


この子は、スタイル、運動能力、身体の柔らかさ三拍子揃ってましたが?


















でも This is 逆さ吊り ってこんな感じですよねぇ

画像1


身体が一本でまっすぐ!縄で巻まくり?吊り設備のある、SMルームで、遠慮無しで吊った一枚です。






遠慮なく縛り、遠慮なく吊りあげる。で、受け手も縄に酔う!SM の持つ 嗜虐性もここにあり、醍醐味の一つですよね!
まぁ 此処まで来るには、それなりの月日が必要な訳でありますが、この頃には、お尻もケインで、バシッ!バシッ!とやっておりました。殆んどプレイが終わり、鞭痕が少ないと?ニヤっと笑い ケインを再度手渡されるという(苦笑)


《 続く…




☆ 私の好きな 逆さ吊り 2

■ 胃の感じは、85%?胃の右隣の張りは手術で取らないとしょうがないとして





まぁ 今は、従来の腰痛持ちにもどり?5日のプレイのイメージふくらませている。吊りも若干アレンジしてみようo(^_-)O 当たり前だが、手術の心配するより、はるかに楽しい☆
例えドブ川の中でも前を向いて死にたい(龍馬)が若い頃よりの私のスタイル。




それは、置いといて、逆さ吊り、逆さ吊り っと

画像1


この方向からは、多分未発表 こじんまりと けど 逆さ吊りって感じしません?



















こちらは、一本吊り風 チョッと飾りもいれて

画像1


左右のバランス崩れるので、結構足首にきく?

















竹棒を使った 開脚逆さ吊り

画像1


オマタ開脚!Vの付け根は、目の前。作業?のし易い位置に!この時は、蝋燭使った記憶が、 なにやら怪しげな雰囲気もありません?


















これも一本吊り風 胸の支持縄無し!

画像1


スカート履かせたまま 当然パンツは、脱がせてます。折りたたんで縛った膝も若干外向けに。晒し物になりませんものね( ̄Д ̄)ノ


















茣蓙縛りからの 逆さ吊り

画像1


実は、今回の中では、一番ハードで、バランスが取りにくく 且つ力技! 肩と腰に食い込む縄が、嗜虐的だったと記憶しております(^.^) 確か一部分の縄痕は、暫く消えなかった記憶が? まぁ知らない人は、縄の痕とは、思わない程度で、本人は、縄に酔っておりましたが?











改めて 写メを見て考えてみると、この頃の吊りは、結構ワイルドに吊ってますよねぇ 比べると 今は、チョット縛り目、止め縄とか 綺麗さにこだわりすぎ?

まぁ 吊り上げると 体重で縄が張り シャープに見えるというのもあると思うのですが?



床縄で、強すぎる縄も如何なものかと思いますが、緩んだ縄は いけませんよねぇ?この辺は、今後とも考え所かと?




シャープで、緩みなく バランスが取れ 縄筋 結び目 止めの美しい 且つ、負担の少ない(これは、意見が分かれると思いますし、個人差も)又、ワザと乱雑に縛ったり? ふ~む…。


《 続く…

☆ 私の好きな 逆さ吊り 1

■さてさて、最近の体調不良で、ブログを書いていない。



手術前の検査は残っているが、長年の不摂生な生活に耐えて来た 私の身体、今回チョッと心配したが、幸せな事に どうやら不幸中の幸いになりそうである。





手術の一週間前、体調が悪くても 意地でも縛るぞと 思い、入れた緊縛。昨日の検査結果が良かった事もあり、ゲンキンなことに頭の中は、もう緊縛のシュミュレーションをしている(苦笑)





と、同時にこのブログも気になってきた。リアルタイムのブログネタが切れた現状、未発表の過去記事や
ー NETを通じ、A子から突然メールが来たー 風な、ネットNGの物語をアレンジしようかとも考えてみたが、まず 写真がないと面白くない。長い文章も疲れる。




で、考えたのが、私の好きな緊縛は? と 聞かれれば、迷わず 【 逆さ吊り 】と答える私である。




よって、今回は、過去 約二年の【 逆さ吊り 】シリーズを4回に分けて見ていただきたい。何故2年かって?今まで、写真に余り興味がなく(これからも一眼レフなど持たないと思う。三脚など、持ち運びが大変、それでなくてもプレイの荷物が多いのに?苦笑 )携帯の写メの記録にとどめていたのと、二年に一回 携帯の機種変更する私だが、この4月、機種変更前の前 の ガラケーの画質が余りに悪いから。ってことで。








では、まず。逆さ二本吊りから

画像1



まず。私が、最初に施す逆さ吊りが コレ↑足首でなく 肩~胴体~太腿でつるので、一番優しい?逆さ吊りと思っている。












過去記事紹介の写メも出来るだけ違う写メを使っているつもりなのだが?

画像1



この子は、身長も170㎝近く?私が吊った女子の中で、一番ウェイトが(^_^;) 現在68kgの私より、たぶん…












今のパートナーの 初逆さ(^.^)

画像1



肋骨は、細いが、下半身は、問題無し いい尻してる( 前にもいったかな? )












足首と胸の支持縄だけの 逆さ二本吊り

画像1


シンプルですが、少し 辛さが増すでしょうか?












こちらは、竹箒を使った 貼り付け風の逆さ二本吊り 十字かな?

画像1



こんな細い竹箒で大丈夫?と思われた方。支点は、胸にかかる様、縛ってありますo(^_-)O












やっぱり、逆さ吊り いいですよねぇ?










食い込む縄に 表情が? 縄酔いも 逆さで経験する M女子が多いみたいで?










私的には、逆さ吊りが This is 吊り! と 思ってます☆~(ゝ。∂)










では、又 次回 見て下さいネ。

《 続く…

☆ KINBAKU 逆さま…



■ さて、緊縛6連発?も終了し、いよいよ締めに






ここまで、気を使う緊張感だったので、ここは、気配りもより必要だし、集中力も要求されるのだが、爽快感溢れる私の一番好きな吊りで( ̄Д ̄)ノ







まずは、後手から もう一つのブラ縛りで、肩の縄を二重に

画像1



後ろも シッカリ


画像1



本日何回目の後手だろう?











胸縄に連動させ

画像1


全身をシッカリと



画像1



こんな感じに、太ももも緩みなくテンションをかけ























吊り上げてみる

画像1



第一段階


画像1



うん、逆海老を狙ったワケじゃないが、プリッ として美味しそうな海老に見える♫ 高さもあり、迫力も( 多分彼女にとり、これまで一番の高さだろう )






















第二段階、背中の 支持縄を緩め

画像1




逆さ二本吊りの完成! 相変わらずいいケツしてる ♪




画像1



前からの図は、締め付けの強さが伺え嗜虐性を伝える。














身長のある彼女の身体が、真っ直ぐに伸び、支持縄とも平行 いいじゃないか!

画像1




顔色に注意しながら、わずかに麻縄がキシム音を楽しむ。いい空間だ。この嗜虐性と緊張感、

このホテルは、街中なので、壁の外では、クラクションやサイレンの音がわずかに聞え、近くのオフィスビル

では、通常業務に人々は勤しみ、となりの部屋では、人妻は、昼下りの情事?営業マンは、キャバ嬢と?若い二人は、愛と欲望の幼いHか?

けど、この部屋だけは、エロチックな緊張感に包まれ、裸の女が縛られ 逆さまに吊るされ

静けさの中 ギシ ギシと縄の奏でるBGMが流れ、

吊られた女はオブジェの様に 僅かに ゆらいでいる。



日常では、あり得ない世界。



長時間楽しめる世界でもない。この一瞬の静けさと、緊張感は、縄を持つ者と受ける者だけに許された 一瞬のみ、切り抜かれた 一枚の息遣いのある 絵図となる。




だから、私は、逆さ吊りに惹かれるのだろう。









パートナーは、その代償を払ってくれる

画像1




その身を捧げ…


画像1






あとは、私が、









この身の限り、優しく、激しく 抱いてやろう 。非日常な絵図の分まで…


《 今回、終了。


☆ KINBAKU 3 + 吊りちょこっと

■ 久々に軽く鞭も使いましたが?本日のテーマは、基本に戻り緊縛でした。






ってことで、これから、緊縛三連発!





まずは、

画像1



私のいつもの後手 だけじゃ淋しいので、

画像1



前は、ぶら縛りで












次は、先日からの

画像1



前は、亀甲風 ( ん?今日のほうが形みだれてる 涙 )


画像1



後ろは、クロスでなく?通常の後手 その分 化粧縄で
















三連発最後は、例の?


画像1




問題だった 前 菱縄風



画像1




後ろは、合掌縛りの複合技


画像1



後ろは、下手に縄を増やさない方が、シンプルでいいか?










何にしろ、少しは、自分のものになってきた様な?


画像1



気がしないでもない(^ ^)パートナーも苦しい体勢をよくたえた。


ほめてつかわす(^。^)













最後は、好きな吊りで 締めたいと思ったのだが、











次への伏せんで と パートナーが耐えれるかのテストで、ちと面倒な?吊りをちょこっと

画像1



お分かりの方は、お分かりと思いますが 完全でもなく 耐えられることも解ったので、完成図は、何れ 又、








と ここまで、ナースで二縛 三連発+ちょこっと吊り一縛 すでに 六縛をこなしてるのだが、パートナーは、まだまだ元気!私も縛ってる間は、胃痛も忘れるので、最後は、一番好きで、ハードな吊りでのびのびと、締めてみようかと。


それは、明日の記事にて


《 続く…






☆ KINBAKU 2

■ 余りに胃痛が治まらないので、昨日、夕方、近所の病院に行ってきました( ̄O ̄;) 結果 ウィルス性胃腸炎と、診断が、要するに風邪のウイルスが、胃腸に入った様なものでよくある事との事です。筋肉注射と点滴しときましょうね ただこの点滴眠たくなりますので、との事でしたが、点滴途中から眠い眠い(・_・; 幸い歩いて10分の近所の病院なので、フラフラしながら、帰りましたが、帰ってからも、眠くてたまらず。途中のコンビニで買った お粥に卵を落としてたべ、貰った薬を飲みウツラウツラ 今朝 7時に目覚め 柔らかいクロワッサンを食べ 薬を飲みウツラウツラ ようやく今、目覚めてきました。強力な睡眠剤だ?肝心の胃のほうも スッキリシャッキリとまでは行かないものの 全く違います♫わずかな痛みと、若干ハリは残ってますが…久々の胃痛 胃潰瘍かな?癌じゃないだろう?など色々思いましたが、やはり病院へは、早く行くべきですなぁ(苦笑)











いきなりネガティブな書き出しとなりましたが、さて緊縛です。KINBAKU ナース緊縛の画像が、沢山残ってます。

二縛目は、
画像1


襷掛けから











後ろは、

画像1



左右の止めもバランスを考え?













胸もひん剥いて

画像1



みました♫












ただ、このままだと 又この図かよ!とのご意見もいただきそうなので

画像1














久々に赤いベルト鞭に仕事を与え

画像1



こんな感じに( ̄Д ̄)ノ



レッド祭りには、わずかに 間に合いませんでしたが?





《 続く…


☆ コスプレ緊縛シリーズ第五弾&KINBAKU 1

■ さて、レッド祭りも終わり、たまたま緊縛日の私たちであったが、


どうも、二日ほど前から、胃の調子が悪く 私自身は、元気がない(^^;; パートナーは、元気一杯!





しかし、縄を持ち 縛っている間は、胃の痛みを忘れるようだ。(爆)






っということで、本日は、緊縛、キンバク、さらに KINBAKU !元々後手から、自分の縛りを見直そうがテーマなのだが?






それと、本日のコスプレは、再び 《 ナース 》といっても色違いなので、





では、早速、

画像1


ちょっと ガーターが上手く止まらない?こうゆう身構えてないポーズ 素人は、イイですよね♫ 自然体で、











彼女の嫌いなアイテム 鞭を持たせて見ましたが?

画像1



手元に置いてるだけ…










ちょっとポーズを取る様 言ってみませたが?

画像1


全く 迫力無し(-。-; どうも 叩かれるのも嫌 されど 女王様 にも向かない様です。














やはり、彼女は、こんなポーズをとらされ

画像1



辱めるられ、縛られ、犯されるのが、お似合いの様子です。













本日は、縛り 解き、縛り 解きを何回繰り返したか? 習い始めの頃 スレンダーな熟女に一晩中付き合ってもらった事を思いだします。でも慣れるに従い 逆に下手になって来た。そんな自分への戒めも込め もう一度修行開始の意味も込め…










では、本日の第一縛は、やはり 後手胸縄(高手小手 )から

画像1



前からは、誰が縛ってもあまり変わらないかと?













やはり、後ろの処理に 差が出ますよねぇ?

画像1



この縄は、少し短いので、三本使い 少し余ったので、最後手首で処理しましたが? いきなり纏まっていないか?いつも通り 両方の小手に一巻きずつがスッキリしたのかなぁ


《 続く…



☆ コスプレ緊縛シリーズ 第三弾 & #レッド祭り !

■ってことで、第三弾が抜けていたのは、#レッド祭り参加の為でした(^^)







こちらから参加させていただきますので、よろしく☆







レッド祭りという事で、当然 “ 赤 ” 真っ赤なチャイナドレスで 参加です!


画像1



前にも言いましたが、この日は、二週間ぶり ふたりとも祭りの様に、燃えております。(笑)

それと、これも前回 かきましたが、この時は いつもの後手 を封印!












後姿は こんな感じで、厳しい後手クロスで控えております。

画像1









横からのショットです。

画像1









立ち姿は?

画像1



やはり、下着姿は、チラ見せ?がいいですよね(^。^)











前は、亀甲風で 後ろは、クロス。ご存知の方は、お解りと存じますが、麻縄での亀甲風は、徐々に締まっていき、最後は、ガチガチ! おまけに 後ろ手は、クロス!そう かなり厳しい緊縛なのであります(^.^)











それと、チッパイながら ピンクの乳首にも 注目してやってくださいm(__)m

画像1












解きかけましたが、縄跡も赤いことに気付き レッド祭り用かと?

画像1














で、本日の 一縛目終了!と 言いたかったのですが、チョットアッサリしてるかなぁ?と考えなおし














片脚だけストッキングを脱がせ かなり強めに! 脚を縛ってみました!

画像1















足首を除き ふくらはぎ、太腿とかなり強く縛りましたので、解いた縄を胸に抱き締め チョット入ってます♪

画像1















少し放置してたのですが?ふと 上を見上げると ちょうど 真上に用意した縄床があるではないですか!












吊り目的で縛った訳では、ないのですが? 足首は、若干余裕有り ですので 使ってほしそうな 縄床 使ってやりました ♫

画像1











『 うっ! 』 『 辛いのも緊縛だ! 我慢しろ! 』 との言葉に 耐えておりました。











っで 全景は、こんな感じです☆

画像1



半吊りであっても 結構ハード! 脚も真っ直ぐに伸び( 伸ばされ? ) ふくらはぎ辺りは、キレイに縄が食い込み 雰囲気を醸し出しているのではないかと?









降ろした後、いきなりのハードな緊縛にも耐え《 縄を解かれる瞬間がいい 》と 言いたげな 余裕の 表情をみせている彼女でしたが、結果は、もうご存じのように 涙をながし、野生の本能に犯されまくり、立つことも億劫な彼女でありました (^_^)


本日も 訪問頂き ありがとうございました。 #レッド祭り 皆さんも参加しましょう!!



☆ 緊縛 キンバク…

■ さて、セーラー服を一回責めた後 シャワーも浴びずに 二人して暫しの惰眠を貪った。





今日は、緊縛でやりたいことがある。そう先週の床縄の反省と、水平吊りが、どうもにがてな、パートナーになんとかまとも?な水平吊りをほどこしたい。






基本に戻ろう。








まずは、手慣らしの いつもの後手

画像1


やはり、手が動く。若干右側下の止めが内側にはいったが、吊りでもなく大きな問題でない。次回意識すれば… これは、すぐ解き












問題は、これ ! まず 前から

画像1



前は、菱縄縛り変形 後ろは、後手合唱縛りの複合技








後ろは、

画像1



こんな感じに 今回は、止めとテンション意識してみた。前回よりは、ましか? ただ、細かい事をいえば、右上の止めの形と、左右の脇の下の止め縄のバランスが、今一か?自分のものにするには、後 一、二回練習がひつようか?
まぁ 進歩の跡が見られるので、良しとし、次回も練習しよう☆















さて、胸に弱点を抱えたパートナーだ。吊りそのものには、慣れてきたが、やはり 水平吊り は、綺麗に決めたい。










っで 今回は、胸縄を一巻き増やし、やはり止めもシッカリと入れ、縛りの綺麗さより、実質的であろう縛りをほどこしてみた。全体の形は、吊ったとき整えるとして










結果前は

画像1



こんな感じ。胸より、腰で吊ろうの構え







後ろは、チョットお尻の曲線を意識してみた。

画像1



ちょっと 尻尾が出ているが、これを前に回せば、縛りのバランスとしては、良いのだが、吊ればバランスの崩れる場所でもあり、尻尾が出ていると可愛いので、ご愛きょう(^^)













吊り上げてみた!

画像1



いい感じじゃないだろうか?















正面からのショットは?

画像1



中々雰囲気も出ているし ♫ こんなもんじゃないだろうか?










もし 又、苦しがる様なら次の手も考えていたが、どうやらこれで、落ち着きそうだ。










カッコいいで!よくがんばった!










彼女もよく、ここまで来たもんだ。自分としても最近、慣れで吊っていた 吊りを 勿論、特に吊りは、一縛、一縛 気を抜いた積もりはなかったが、改めて考えさせてくれた。ありがとうやで!













今回特に苦しがりもしなかった が、やはり降ろせば、グッタリ(苦笑)

画像1



まぁ これは、しかたないか?吊りは、元々しんどいもんやし?












そんな格好で寝てたら、又、犯すで!(笑)






実際、暫しの休憩の後 又、私めに激しく犯され、腰と言うより、尻をフリフリ応える彼女でありましたが、まだたりない。毎日でもしたいそうです。(苦笑)



《 今回、終了。




☆ セーラー服 地獄に堕ちル…

■ はしたない格好で、ソファーに縛り付けられたセーラー服…





これは AVの世界ではなく、現実の話です。そうドキュメンタリー って奴。






では、やられ放題!に陵辱された場面を ここまでくると縛り方はどうでも良く

画像1


実は 彼女は、デンマが好物なんです ♫まず 大好きなデンマが、しっかり固定していれば( ̄Д ̄)ノ




手前には、何やら白い物体が映ってます♪


















左膝には、ソファーの角を挟んでますので 全く脚は閉じられす。全身を麻縄で縛ると 動け無いものなのです。マ◯コが熱をもち赤くなるまで この体勢 のまま固定です。










ブ~ん スイチは中位で、スタートアップの画像 です。

画像1



皆さんにお願いしたいのは、デンマの先に是非ご注目!ここは、ビデオなんでしょうが、連続写真ふうで、お届けします。











『 きゃー! 』


もう彼女の股間の構造はパンツの上からでも解ります。正確にポイントに当たっているはずです( ̄Д ̄)ノ








ギャーギャー声を上げ 腰を上下させながら、もだえておりますが、私は、暇 コーヒーなど飲みながら観察しましょう。










十五分程立ち、そろそろ顔も火照り 耳も赤くなってきましたので、


画像1



キャ~~!デンマの先を パンツにはさんだので、直接あたった様です。一段と声が大きくなりました。デンマの間に布をはさむような、一般のやりかたとは 無縁です。クリがしびれ感覚が鈍くなっての勝負です。その頃には、もはや、緊縛の痛さや動けないことも頭にないでしょう-_-b











~さらに十分 強さがイマイチなので 逝けない様子です。そろそろ頭の中は逝くことだけか?








ここで皆さん覚えておられます? これを…

画像1


そう乳首しばり 固定されていると言っても 食い込みは深くなり 完全に たってます。そのままでも身体をよじる都度刺激が、あると思いますが、




『 いい光景やね 』といいつつ時々デンマの角度を直すだけで、暇なので、手伝ってヤりましょう






硬くなった乳首の先を サワサワと指のはらで、なでてやります。いつもは逃げるのですが、今日はされるがままで、しようがない。




ワー!ギャー! 声はいちだんと大きくなり 腰の上下が激しくなってきました。






それを横目にみながら 乳首の先を なでつづけます。もう少しで逝けるのに…という表情です。









前に回ってみると? あれ?デンマの角度が深くなってる?自ら加えこんだか?

画像1



もう三十分以上は、こうしており 刺激にも物足りないでしょう!








一気にダイヤルを強くします!









あ~ あ~逝く逝く! 腰を誠意杯仰け反らせ ガクンガクンと震わせます。









こうなれば、私は優しくなり、今度はデンマに手を添え、二本の指で開き、ポイントをズラせません。再び ガクンガクン もう一度ガクンガクン さらにガクンガクン!


もう はぁはぁ 息があがってます。痺れも来てるでしょう。広げたマ◯コを観察すると 真っ赤です。一時間は、固定していましたので、



ここで止めるほど、不人情な 私ではありません。それでは、チョット手を加えすこし違うしげきを

更に デンマをあてます

画像1


この角度お判りですか?もうミニのデンマをくわえ込みそうな勢いです !







更に手を添え ガクンガクン ガクンガクン 続きます。 逝き地獄とは、このことですね ♫










っでようやく反応が、弱くなったので解放してやりました。

画像1


実は、途中手を加えたのは、アタッチメントを装着したのです。









レザーのソファーには、点々と光る液体が









もう肩で息をし、お尻を向けてしまいました。

画像1



でもこれは、ちょっと逆効果だったみたいです。観察していた 私の欲求は満たされたわけではなく?









そのまま パンツをズラし バックから ズブリと挿入!










いつものベッドではなく 興奮もあり、手首の縄は、解いときましたので、背中の縄をつかんで、さらに三十分は、責めたてました。










もうヘロヘロのはずの彼女ですが、尻だけは、別の生き物の様に私に応えます。










なんともはや、これが私たちの野生の交尾なのです。






《 セーラー服の回は、これにて終了! 明日は、緊縛に戻り、吊りもいれましょう ♫

*尚、モデルは、二十歳を超えた成人であり、未成年では、ありません。

























☆ セーラー服 縛る !

■ せっかくのセーラー服ですし?お気に入りのソファーなので



今回は、ベッドではなく ここで縛ったほうが、臨場感? が出るのでは?






AVで言うと 面接に来た素人さん 無許可で、ヤっちゃいました! って感じでしょうか( ̄▽ ̄)





縛りも 手錠縛りのほうが、リアリティが増すと思われ 又、ソファーに繋ぎ易い☆

画像1


っでこんな風に 縛り付けてみました!




ここの設備、このソファーといい ベッドの脚や簀の子といい 梁?と言い ほんと緊縛向きですよねぇ ♫






手首は、手錠縛りにしましたので、身体は、菱にしてみました。

画像1


太腿にも シッカリ縄を食い込ませてみましたので、このままでも動き辛いですが












やはり、ソファーに 固定しないとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ




最近は、床縄にも辛さを演出しようと 心掛けてるしだいです( ̄Д ̄)ノ




っで やはり責めるには、股を広げて、固定しようとしたのですが、ここで若干計算違い(汗)



縄が強すぎて、これ以上股を広げられないことが判明f^_^; ふくらはぎは、解いて固定しました。

画像1


結果ご覧の通りで、全く身動き出来ません ♪

このソファー 形もオシャレですが、簀の子部分も縄が通る隙間があり、なんと機能的だと感心しました!













感心しながら、やはり胸は破だけなければ!と思いホックを外して胸を露出させると


これまた都合のいいことに 乳首の上に縄がはしっているのですワ! ( 思わず関西弁 )





当然 こうなります

画像1












解り辛いとお困りのあなたへ

画像1


これなら よくお判りですよね 思わぬところで 乳首縛り!乳首も喜んでいると思います♫























乳首縛りも ポイント高いと思いますが、やはり、重要なのは、下半身!


アップでどうぞ♫

画像1


あっ、方向がちがいますか?














ヤッパリこの方向性ですよねぇ(^_^)v

画像1








なんともはや、はした無い格好 にさせられてしまいました。この子は…









こんな格好で、身動き出来ないセーラー服は、即、責めるしかないと思います。このブログに訪問いただいてる大多数の方の賛同いただけると思いますので、おもいッきりヤりましょう!



*尚、もう一度、言っときます。モデルは、二十歳を超えており、未成年では、ありません。

《 続く…





☆ コスプレ緊縛 第四弾...?

■ コスプレの種類、一つ足りないじゃないか?と思われた方も多いんじゃないかと?











今回は、そう コスプレの王道!セラー服で♫



* 念のため お断りしておきますが、モデルは勿論、二十歳を越えたれっきとした大人であり、決して未成年では、ありません。ここ需要ですよね! まだ、二十歳を越え年数は、経ってませんが?













そうゆう事で、数日振りの更新でもあり、セーラー服 ! でもあり、今回は、緊縛だけではなく かなり 責め立てましたので、全 三回にて お届けします♫






では、いつも通り ポーズから ( 今回、写真多し )

画像1


女子高生を連れ込みました風?











画像1


立ち姿は、スッキリと、男子永遠の憧れ?ポニーテールで♫













画像1


こうゆう下からショット必要ですよね?














画像1




前からは、ちょっと可愛く 内股な感じで













画像1



男としては、やはり ズリ上げてみたい^^;












画像1


女豹のポーズも取らせるべきかと?












画像1


昔ありませんでした? 芝生でくつろぐ女子 もうチョット 膝上げてよ!












画像1


この辺までくると? 何回もいいますが、コスプレに余り興味のなかった 私めも なんか いけない事をしている雰囲気に… 皆様 セーラー服 結構お薦めかも?











画像1


両手で顔をおおった、こうゆうポーズもそそりません?












画像1


足あげて!今なら、欲求丸出しです(笑)












画像1


そろそろ寝かせてみましょう♫












画像1


あられもない?格好で 本人も 『 もう どうにでもして!って 格好やなぁ 』っと言っておりました。








再度 言いますが、今回は、気合を入れて責め立てましたので、明日の緊縛姿もお楽しみに♫









では、明日 又、ご覧くださいね^_−☆



《 続く…


☆ 吊り 突き上げろ !

■ ブログ的には、気分を変えて



さて、自分に 枷をはめてるこの日 吊りもしかりだ。勿論すでに考えている。




どうも この日は 腕に辛い縛りが、続いている 吊りも又、しかりだ。パートナーの特徴、長い脚、柔らかい肩関節 活かそうと考えると(苦笑)






脚、腰を縛っている時、パートナーは、余裕だ。

画像1



楽しそうに、笑みまで浮かべている(^ ^)











後ろは、こんな感じ

画像1



普通は、厳しいと思われる 後手直伸縛りも 余裕?である。








さあこれからが本番!








此処からは、やはり 撮影の余裕はないので、完成 写真で、







一気に表情が変わり入り込む

画像1



ほぼ予定の形だ

画像1



う〜ん 腰の形が良い。真っ直ぐに伸びた 脚とつま先の表情

食い込む縄も…












画像1



こちらから見る 足首の形が好きだ 胸に食い込む二本の縄もそそる。










上からのショット

画像1



表題の通りか?












下からのショット

画像1




今回一番のお気に入り













降ろした後の姿は、嗜虐的だ


画像1





が、今回 思わぬパートナーの反応が…









泣くでもなく、急に大粒の涙を溢したのだ。



『 何処か 体を壊したのか? 痛かったからか?』 矢継ぎ早に 聞いてみたが、そうでは無いと言う。敷いて言えば 『安心したからかな?』ポツリとつぶやいた。



肩を抱いてやると、声なく肩を震わせた…。




素早く 腕の縄だけは、解き 脚、腰 の縄はそのまま



パートナーの肩を数十分 抱きしめていた…。







恐怖からの生還? パートナーも語らず。 俺も聞かない。








落ち着いた後 二人は、野獣になる。








帰りの車の中 『 今度 又、水曜ね 』 念を押すようにパートナーは言う。







いつもは、こうゆう言い方は、しない…



《 今回 終了。


☆ 三縛目 合掌…

■ 悪戯も終わり、休息も取りましたので 気合いを入れ直し 緊縛開始です。




本日は、高手後手 封印なのと、パートナーの特徴を活かし 最初に会った日以来 久々に 後手合掌縛りです。





気合いを入れて縛ってるのですが、こうしてブログを書いていると、悪戯しているときと違い 書く事が少ないのです。何故なら、カメラマンがいるわけでもなく 途中で縛る手を止めて、撮影するわけでもないので…





ですので、出来上がりの緊縛姿を前から 一周して、載せてみました。




では、どうぞ

画像1



前は、変形 菱縄縛り風で、




画像1


立ち姿は、こんな感じ










画像1



何処かで、見たぞ! って方は、口に栓をしといてください(・・;) 憧れです。










画像1



真後ろは、こんな感じで







画像1


化粧縄も入れてみました。
















画像1



少し回って 再び立ち姿












画像1



最後は、再び 前に回り ベッドで脚を崩した全景です。











でも、こうして 改めて自分の縛りを見ると、下手くそだ!



本日の反省! 縄と形が迷ってるのは、その縛り方の回数としても 直接身体を縛るテンションは別として、化粧縄 部分の止め縄の間のテンションが緩い。それも 迷いか…


途中で、今回のブログを書くのは、止めようかと思いつつ しかし、頑張ってくれた パートナーにも申し訳なく 逃げるのも 漢では、ない。


今回 『いつもの後手』 高手後手を封印してみたが、自分への 枷は ここに示されたようだ。日々研鑽!




☆ 悪戯…2

■ まだまだ悪戯は、続きます。悪戯は、子供の頃からの 私の本能ですので


そのまま放置し 見ていると




さらに 身体をくねらせ 縄を解こうと 《 命令 》 を 実行します。

画像1



ベッドから、降り様としてます が 手首を しっかり手錠縛りにされているので 今度は、二の腕が重なり合い痛くて それ以上は、動けなさそうです。





やはり 今度は、恨めし気に結びめをみてますが? ふとみると お尻が 呼んでます。











呼ばれましたので、実行しましょう。













ピシャ! ピシャ!












当然 スパンキング。














『 痛い! 』と叫び 少し涙目で、元の態勢に戻りました。

画像1



ネットでは、初めて告白しますが、実は私は、何フェチか?と 問われると 縄フェチは、勿論ですが、少々 脇フェチ なのです(^^;;





無防備な脇の下 脇フェチの私にとり この態勢は、やはり 呼びかけてます。







スパンキングで 痛い思いをさせたので、今度は、くすぐってあげましょう。








脇の下をくすぐると 当然 身をよじらせて 笑います。 ついでなので、ウェストも











『 キャ~キャ~! やめて! やめて!』












十分 笑いましたので、








ピシャ!! 《 命令 》を実行出来ないので 《 罰 》 として 強めのスパンキング 入れときました。








優しい?私は、もう一度 チャンスをあげます。










手錠縛りは、そのままで ベッドの縄を解き



そのまま引っ張り 吊り床に 縄を繋ぎます。

画像1




やはり 縄を解きなさいとの《 命令 》は、実行出来ません。



縄頭(縄がループになったところ)は目の前にあるのですが、




口で引っ張っても 結び目が締まるだけ な事を知ってるので、恨めし気に結び目を見つめるだけです。






かなり長くなりましたが、ゴールデンウィークなので、このまま続けます。

ご容赦を;^_^A













手錠縛りだけで、結構遊べましたが?このまま 《 罰 》を与えても 芸 がないので



この部屋は、二回目。前に目をつけておいた 洋服掛けの前まで、引っ張っていきます。

使えるものは、何でも使いますσ(^_^;)












此処で、手首の縛り方を変え ご覧の態勢に

画像1



ガラスのテーブルも ガラスは、簡単に外れることも 確かめていましたので、使わせて頂きました。 脚も縛って固定し












こんな感じです。

画像1




股間も含め まったく無防備な態勢! いいですよねぇ ♫



このブログを お読み頂いてる皆様は、ご存知かと思いますが 私は、《 バラ鞭 》も 《 一本鞭 》も所有しております。




当然 この態勢は、













『 痛い!』 『 痛い!』











『 ギャー!!』









ここは ご想像を…











十分 《 罰 》も与えましたので、





少し 抱いてやりましょう。






しばしのく休息の後は、本日の 三縛目を さすがに長いので 又 明日お届けします。

《 続く…



☆ 悪戯…1

■ 結構厳しい一縛 終わりましたが、最近は、余裕の彼女



ちょっと 悪戯して見ましょう






まずは、両手をベッドに繋ぎます。ここのベッドは、脚が出てるし、空気抜きの為か五センチ位の穴が無数に空いているので、こうゆうプレイには、非常によろしいo(^_-)O

画像1


ここは手錠縛りで、今日は、腕を責めてるなぁ









絵 的 に良かったので、一枚

画像1


思わず 毛を引っ張ってしまいましたが、腰をくねらすだけで、勿論逃げられません この態勢 手首を縛って寝かせただけなのですが、意外と動きにくいのです(^.^) まぁ その方の運動能力にもよりますが?














次に 足首に吊り縄を結び お尻が浮く位、半吊りにしました

画像1



脚が 真直ぐにのびて よろしいo(^_-)O 寝かせただけでも 動けないので、勿論身動きは出来ません。ふくらはぎの辺りは適当にしか縛ってなく ほぼ、足首だけで吊ってるので、足首も辛いでしょう(^-^) 暫く鑑賞しましょう。











ピシャ! 挨拶替わりに 数発 スパンキング 入れときました。












この態勢なので、腰もあまり動きません。













さて、降ろしましたが

画像1




そのまま 解放しても 面白くないので














手首は、解かずに 一つ 命令してみました。













『 自分で 解いて 逃れなさい』













自分で 逃れようと 体をくねらせ 結び目を見てます。

画像1



半裸の女?(ガーター+ストッキングだけですけど)が身体をくねらすのも いい眺めです♫ 手首は、締めてはいないですが、結び目は、少々な事では、解けない様 しっかりとした結びをほどこしてあります。

物欲しげな表情 お解りになりますでしょうか?



長くなりますので、続きは又明日で…


☆ 水曜日は、理性が…

■水曜がきた。二週間ぶりだ。健康な女は、月一回プレイのできない日が来るものだ。


さて、今回は、自分自身の決め事がある。 なにかって? そう 今日は、『いつもの後手』高手小手を封印しよううかと? 勿論 、基本の『高手小手』は、一番すきな縛りである。何かに付け研究し、常々おろそかにはしていない。だが、たまには 『高手小手』なしで何処まで出来るのか? 自分自身に枷をはかせてみるのも 勉強だろう? はてさてどこまで、出来るのだろう?




今回もう一つある。このシリーズは、コスプレ緊縛としている。 実は、この日もコスプレを行った。が、しかし今回のコスプレは、五月十五日に発表とさせていただきたい。なぜかって?それは、衣装が、赤だったから。ってことで(^ ^)




前置きは、これ位にして、ではさっそく 今回も長く、クタクタとなった中味を

画像1


まず 黒のガーターベルト+赤と黒のストッキング姿で


画像1


ちょっと、首に麻縄をかけ垂らしてみました(縛っていません)





画像1


お尻を突き出させ? お尻のワレメに麻縄を これから 縛られる縄を味ってもらいましょう(^.^)





画像1


ベッドにころがし?





画像1


縄でおおってみました。




さて、今日は、高手小手、無しなので、気合いを入れて縛りましょう!




最後は、吊りも入れてみました ♫



《 続く...


 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。