FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 帰ってきた ♪ 3

さて、さて責めの時間に突入します!




後手から脚へ縄をかけ、立姿はお見せしましたが、勿論このまま終了では、面白くありません。責めの体勢に持ち込まないと?ですよネ(^^)






このまま ベッドに貼り付けです。

画像1


本当ここのベッドは、スノコ部分に沢山穴が空いているので、重宝です(^o^)







角度が、今一ですよね? こちら側から(^.^)


画像1


アップにしときました ♫








なんで責めますか? 覚えておられる方もいらっしゃると思いますが、彼女の好物は、デンマなのです。デンマ!







こんな感じで ♪

画像1


ここに至り まずは、弱で周りからじっくり?などという まどろっこしい事は、しません。皆さんは、すでに緊縛自体が、十分な前戯である事は、御存知と思いますし?





イキナリピンポイントに強で押しつけます。逃げようが、動こうが、只々ピンポイントに当て続けます。逝きそうな反応があれば?勿論、一旦、離して(^^)再びピンポイントへ 二十分、三十分?ただ ただ ピンポイントのみを責め続けます。




遂に

『 逝っていい?逝っていい? 』

堪らなくなると? 彼女から要求してきます。

そろそろ痺れも来ているはず?今度は、離さずに ガクッ ガクッ!縄を引き絞り 逝きます!






が...?







一回逝けば、さらに パンツもズラして

画像1



直接 同じ場所へ(^.^) 逝き地獄の始まりです。





僕は、いつも自分は、鬼畜では無いと言ってますが? 見方によれば、鬼畜かも?まぁ SはSなんで (^.^)







結果は、

画像1



こんな感じで、息も絶え絶え ?





と いう内容で、復帰です ♫ その後も勿論…




☆ 帰ってきた ♪ 2


チョット気になってた縛りをしてみた。それは、麻縄一本で、動けなくする縛りである。まぁ 若干問題もあると思うが ? 本当は順番が逆で脚を縛った縄が解きかけであるが、その縄は、有っても無くても関係ないだろう。


方法は、簡単だ。後手直進のまま 手錠縛りを施し、余った縄で逆海老状態にし足首を縛るだけ。以前 麻縄一本で、後手胸縄にする縛り方の動画を見た記憶があるが こっちも中々使えそうだ ♫

画像1


このままでも嗜虐性がある。





横にしてみる。

画像1



ウェストが強調され お気に入りの 尻が強調されているp(^_^)q








パンツをズラして、前からは…


画像1



このままで 十分イタズラ出来そうだ ♫ 縄一本と言えども 逆海老である。充分苦しい体勢でもあり、特に腕関節には、お気を付けを(^^)


さて、前回の 後手縄+脚縛りの続きに戻りたいのだが、中途半端に長くなるので、又 明日にでも(^ ^)




〈 続く…

☆ 帰ってきた ♫

約、二カ月半ぶりのプレイである。


腹の傷は治ったが、シャツなどに擦れると痛いので、一部 防水テープを貼っている。今の医療用のテープは、肌に馴染み 全く水を通さない。ホントに良く出来ている。




体重は、一番重い時から約15kg減った。ほぼ標準体重♫ いつ以来だろう?メタボ解消!良いこともあるのだ(^ ^)




但し、体力も奪われた。元スポーツマンの私の腕も足も淋しい事となった。もどさなくては。




何れにしてもこうして プレイに戻って来れたことに感謝しなくては…(^ ^)





まずは、後手からだ。 久々に縄を手に取り いつもの様に縄頭を中指に絡め 縄束を放り投げる。縄をシゴきヨレを取る。

後手に縄を巻き付け 胸に回す。





…?





一本目の縄が終わり、二本目へ 私は縄を足してゆく縛り方が好きだが、足し縄の位置に迷う。慣れたパートナー 愛用の麻縄である。普段は、迷うことなどない。なにかがおかしい。





リズムが出ないのだ。





縄が均等に掛からない(*_*) 三本目 後ろの仕舞い方が決まらない。




挙げ句の果てに一度縄を解き 縛り直す。数えきれないほど縛って来た 後手縄である。二ヶ月半の入院は、空白の期間だけでなく 縛りのリズムも奪ってしまったのか?万全でない体調もあるのか?これをブランクというのだろう。




何とか完成する。いつもなら、五分で完成する 後手縄に多分 三倍の時間がかかっている。





画像1


シャープさに欠ける。





画像1


後ろの仕舞いも何と無くバランスが悪い。






正直、もう少し縛れると思っていた。リズムの出ない縛りは、バランスと力加減にも影響している。体力面の不安から いきなり吊りが出来るとも思わず。部屋も梁のあるいつもの部屋でなく あえて 空いていた普通の部屋を選んだが、これほど縛れなくなってるとは…(°_°)




緊縛には、リズムが大事だと改めて気付かされた。継続して縛っている時は、自分で意識はなかったが、一定のリズム感が出来ていたのだ。




大体 このブログを書いている 今、この時 迷いながらリズム感なく文章を書いている。これに気づいたことが今回の収穫だろう。





悔しいので 脚を縛ってみた。

画像1



パートナーのスタイルの良さに救われている(・・;)





Sを自認する私としては、方なしという所か…?





この状態で吊りなどとんでもない事である。




完全復帰にむけ リハビリだなぁ…




《 続く…



 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。