FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆プチ縄会 その2


お願いしたのは、この縛りです☆

画像1



11/3の記事で不届きながら、モザイクを掛けさせていただいた縛りです。私なりの意味があります。



それは、緊縛は “ 心 ” と言われますが その心をハートで表現したかった。イメージは携帯絵文字の斜めに二つ並んだ ハート です。途中でテンションを考えずハートを作ることは出来ると思います。でもそれは 使える緊縛ではないのじゃないか? と思うのです。少なくとも今の私には
それと 縛って行くとき 進行方向にテンションをかけて行く事が多く 緊縛は直線的でシンメトリーなものとなることが多いのではないか?そう言った緊縛も大好きです。でも少し アンバランスで直線の中にも曲線が生かされた しかも使える緊縛があっても良いのではないか?
と 考え 試行錯誤してみました。全体のバランスは 前と後ろで取っており 基本の繰り返しなので 全体として緩む縛りではありません( 吊りには使いませんが)
今後、私の縛りの方向性の一つとして さらに考えてみたいと思っています。









全体の感じはこんなです。

画像1


このために 赤縄を作り持参もしてましたが、この日この女性は白いシャツでした。色止めはしてありますが、やはり作ったばかりの赤縄 もし白いシャツに 赤い染め色がつけばシャツが台無しになると思い あえて 使い込んだ生成りの 一番の愛縄で縛らせてもらいました。





後ろは

画像1



こんな感じとなってます。やはりハートを二つ付け 私流で編み込みました。( 巻きを3回入れて三角に)これもハートを意識してます。チョットアンバランスに 出来るだけ曲線をいれて 何れも基本の組合せです。勿論再現性もあります。
この縛り方全体で Nagareboshi が縛ったな と思っていただければ嬉しく思います(^^)



考えて初めてこの女性に 受けていただきましたので ブログに書きたいと思います(*^^*)








次に 脚を縛らせてもらいました。

画像1


この縛りはよく使います。






でも もう一つ考えてた縛りが有ります。



この縛りです。

画像1



何処かで見た?私は 梯子縛りをお借りし 最近良く使わせていただいております。本当にバランスが取れ綺麗でセンスのある縛り方なので 今後も使わせて頂きたいと思います。ただ梯子縛りはテンションと掛け方が難しいのです。で 前の縛りを練習していてたまたま思いついたのです。これを活かせないだろうか? この縛りは半分縄を掛けたところですでにテンション的に完成してます。一回ずつ捻りを加えており左右のバランスはアンバランスで本来の梯子縛りに比べバランスに劣ります。捻り梯子 とでも申しましょうか?でもテンション的に これはこれで使い方があると思われ すでに一つ考えてあります。次回機会があればその縛りをしたいと思います。

最初のハート縛り?この捻り梯子?これは何れも 梯子縛りをお借りし 練習したからこそ生まれました。

この場をお借りし、敬意を評し御礼申し上げます。使わせて頂きありがとうございましたm(_ _)m







と、アマの分際で発表会をさせて頂きましたが、今回縛らせて頂いた 女性の事です。





お願いして ハート縛り?が完成するころは身体の力も抜け 若干上気した 妖しく素敵な目になっていました。



楽しい 緊縛をさせて頂き 大人の色気を見せてくれました。緊縛覚えて良かったと思える瞬間です。




楽しい 時間を共有させて頂きありがとうございました(^ ^) 又 宜しくお願いいたします(^O^)





☆ プチ縄会 その 1


ちょっと 思いつきまして プチな縄会開催しました (^^)



本当の少人数 場所は、関西某所にて




今回 私が縛らせていただいたのは、ウェストのくびれが素敵な 大人の色気漂う美人さんでした。




麻縄で他人に縛られるのは、全く初めてで 自縛にも興味あるとのお話でした。




私も自縛は致しますが、あくまで目的は縄の練習の為で 自縛自体が目的ではありません。最近見かける自縛動画のような研究はして無いのですが、半分は自縛に必要であろう縛りを交えて縛らせて頂きました^_−☆





やはり 最低限必要であろう麻縄の知識 手首などの自分自身でも気を付けて頂きたいことなどお話しし 軽く肩などのストレッチもして頂き いざ初緊縛へ!




最初はやはり 後手ですよねぇ (顔が解らなければ写真もブログも大丈夫との事でしたので)

画像1



この時の彼女は、緊張感タップリ 縛っていても身体の緊張が伝わってきました。これは当然の事です 私もその緊張感大事にしながら縛らせていただきました。でもその反応可愛いですよネ(^^)








後ろ姿は、こんな感じ

画像1


緊張感は可愛いかったですが、この女性も縛られっぷりがいいですねぇ☆ すでに頭も身体も縄が好きなんだと感じました。








さて 自縛の王道と言えば これじゃないでしょうか?そう 一般に言う亀甲縛り( 菱縛り) 方法ご存知ないとの事でしたので、久々に割りで使ってみました。

画像1



ここは10mの綿ロープが欲しい所ですが、8mの麻縄で


この後ご自身でも自縛して頂いたのですが、この方頭も良く 覚えも早い!忘れない様 早速 明日でもやってみます!と 眼を輝かせていたのが印象的でした ♫








彼女の反応に私も嬉しくなり 腕を縛らず縛る 通常の胸縄の掛け方 留め方 股縄もお教えしたのですが、写真忘れてしまいました(汗)








っで こんな方法もありますよ!とお教えし 撮ったのがこの写真

画像1


とにかく 縛られっぷりが良い方




この頃には、身体の力も抜け 眼が妖しく輝き始めました(^o^)





ちょっと迷ったのですが 反応の良さと素敵なスタイルを目の前にし お願いしました!




内容は、その2 で書かせていただきます !




☆ 新しいワインレッドの麻縄

土曜日完成 擦り舐めしのつもりで 練習台縛って 五日




本日 2度目のけば焼き☆

画像1





ようやく 使えそうな縄になってきた(^^)



☆ 新しいワインレッドの縄 使ってみました(^^)


若干 腰の強い縄に仕上がった 新しい縄 擦りなめしのつもりで練習台を縛ってみました。



◼︎ 後手縛り



画像1







画像1






◼︎今回 この縄を作るキッカケとなった 後手縛り



画像1






画像1



※ 素人が偉そうにモザイクかけましたが、今後の私の方向性が見えて来た縛りですので、モザイクは実際 人を縛ってから外したく ご理解下さいm(__)m




◼︎ブラ縛り



画像1







画像1






◼︎ 梯子縛り

画像1





以上 で10本使いきりましたが、やはり新しく 腰の強い6mm縄は、思い通りにならないなぁ ってのが第一印象(^^)

最近の僕のメインの縄達は、よく言うことを聞く良い子ばかり(笑)久々ワガママ娘を手にしたなぁ(^^) これから躾けて 艶っぽい大人の縄にしてやらなくては。色縄ってのも問題かなぁ 綺麗だけど 毛羽焼きとか 気を使いそうだし 使うにつれて味ある色になる生成りの縄と違って 今が一番きれいな色のはずだし 手のかかる奴かなぁ まぁ縄自体良いし 色は綺麗だし 良い子になるよう調教しよう

って感想でした。(^^)

☆ 完成 !(^^)

木曜から仕込んでる 染め縄完成!


麻縄の染めに初めて挑戦したけど、思った通り生縄の煮なめしと染めの煮込みが共用出来る事確認出来た ♫


色もほぼ思った通りの ワインレッド 生縄からのなめしとしても 若干強めの腰が残り、さぁこれから私成長します!って感じ?



これは、成功といえるなぁ☆〜(ゝ。∂)

画像1




仕上りサイズは

画像1



6mm × 7.2m 5本

6mm × 8.0m 4本

6mm × 8.5m 1本 ( ある縛りの為一本取りたかった)



今回、満足( ̄^ ̄)ゞ

☆ 麻縄購入(^^) 只今仕込中 ♫


練習しているうちに チョット閃いた縛りがあり、急遽 麻縄 生縄で購入(^^)


画像1




これは、赤縄やろ?って縛り方なので、今回は、染め縄にも挑戦!

煮なめしと 染めも煮るので 手間はかかるが、有る意味一石二鳥的な(^^)


煮なめし 染色 陰干し 毛羽焼き 油入れは二日かけて終了!


ほぼ予定通りの ワインレッドに仕上りそう ♫

只今 熟成中

画像1




今夜には、使える縄となりそうだ (^_^)


新たな仲間が、加わった☆


縛られたい人この指とまれ(笑)




 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。