FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 心洗われるもの

SMのドロドロとした ぎりぎりの世界。そんな世界に馴染み 居心地の良さを感じる私がいる。




ただ、フッと嫌になる時がある。そんな時 私はギターを手にする。私でもなく 俺でもなく あの頃の私 に帰れるのだ。




中一の頃からはじめ学生時代 僕はスポーツを愛し いつもギターを弾いてる子だった。大人になり欲しかった有名なギターも手に入れた。でも中学生の終わり頃 小遣いを貯め 親にねだり やっと手に入れた 5万円のアコースティックギター ジェットコースターのような僕の人生。最初に買ってもらったクラシックギターも有名ギターも 何台も僕の手から離れて行った。でもこいつだけは手放すことが出来なかった。

フレットはすり減り、フィンガーボードには僕のDNAが染み込んでいる。

画像1





社会人となり ようやく厳しさが解り始めた頃、僕は もうギターを弾く余裕がなかった。プレッシャーと時間に追われる日々 あいつはいつもハードケースの中
数々の転勤それでも あいつを連れていった。忘れた頃、取りだしては触るために。




SMの世界に踏み込み ある時、急にギターが弾きたくなった。その頃流行っていた “赤い糸” という曲が 耳から離れなかったのだ。
NETで 歌詞とコードを手に入れ 昔の様にノートに書き移した。キーが合わない。僕のキーに合わせコードを変える。ここまでは覚えていた。さすがに コードも指が覚えていた。でも指にはタコが無く 当然指も動かない。セーハもビビる(笑)この曲はコードチェンジも多い。
一ヶ月の格闘 YouTubeは便利だ あの頃もほしかった(笑)指のタコが少し出来た頃ようやくイントロからアウトロまで コピーらしきものが完成した(⌒-⌒; )

毛羽が少なくなる頃 ようやく使い易くなる?なんか似てるよなぁ(笑)





“赤い糸” 多分大人になってから作った曲だろう。キスの仕方さえまだ知らなかった … その頃 少なくとも 僕にはこんな余裕がなかった。その頃 心にこんな余裕があれば 思う方は少なくないと思う。
でも その心情は 痛い程 心に伝わってくる。その頃の純真な心 忘れまい!心洗われる名曲だ。





“蕾” 作者が、母を偲び作った曲。今の僕も同じ状況 無償の愛とは やはり 親から子への 特に 母から子への ものだろうか?父の愛は母の愛にはやはり勝てない。無償の愛に変わりはないのだが?
異性に対しても確かに存在する。「ずっと一緒だよ!」その事を口にするのは 永遠でありたいという心根か?イジらしい言葉だ。でもそれに近い繋がりがあることも 知ってしまった。

“蕾” は元々 ピアノ曲だ。ギターでアレンジした 僕の下手なイントロ でも 弾いていると メロディーは心に響き ハンモリングは心に染み入る。





心洗われる “赤い糸”

心に染み入る “蕾”

でも求めるものは 彼らがカバーした “ I Iove you ” か?

いくつになっても 落ち葉に埋れた空き箱 を探している人はきっと多い。



☆ 天は(人に)二物を与えず

なんか オヤジのいう事ですよね(^^;; でも そうだと思っています。


NETで調べると、彼女は秀才だが、身体が弱い という使い方の例が書かれていました。




もう昔の事ですが、私はあるプロスポーツの トッププロの方と何度かプライベートを御一緒させて頂いた事があります。応援に行った試合。残念にもその試合は負けてしまったのですが、試合後その方が ポッツリ呟かれました。「僕はこれが好きで、必死に頑張り 運が良かったからプロになれたと思ってます。でもアマチュアの頃の様に楽しめないのですよね」と ちょっと寂しそうな顔をされました。今でもそのお顔は印章に残っています。




又、ビジネスのシーンですが、一代で身を起こされ ご自分の会社を 上場企業にまで成長させられた 代表の方と 応接室でお話しを伺う機会がありました。詳しい話しは割愛させて頂きますが 本について、心の師匠について語られ ニコやかなその お顔は晴れ晴れとされ ある種のオーラを頂きました。
従業員を一人雇えば、その家族も含め四人の人生を預かる事になる。と 一般的に言われる事があります。 その代表の方がお見せになる表情 その小柄なお身体から 時々、垣間見られる 圧倒的なオーラの中には 実績 責任感、優しさ 厳しさ 又 経営者ならではの孤独との戦い 心身を正に削り取りながら 其れでも雄々しく立ち向かう強さと ある種の寂しさ の入り混じったオーラと 私には受取れました。




画像1


ある日 もう寝ようとベッドに入り ウッつりしかけた時 メールが来ました。夜中の2時前の事です。そのメールには
「今、手首を切り血が流れています」とだけ書かれていました。すぐに目覚めた私は、一瞬、救急車?いや違う と思い 慌てて着替えました。彼女のマンションまでは車を飛ばせば15分です。「直ぐ行く!」とだけメールを返し 車を走らせました。
彼女は、若く スタイルも良く 美しく 華のある女性でした。でも 普段は 酒に酔った男達の相手をし、同僚には女社会のやっかみを受け やはり 心身を削り取りながら 必死に生きている 健気な女性でした。
マンションに着くと ドアの鍵は開いてました。「入るよ!」と声を掛け 直ぐに手首を見ました。 そこには ネコに引っ掻かれたよりは深く、確かに刃物で切ったと思われる傷が、一筋 二筋血が流れていました。
その目は大きく見開かれ 真っ直ぐ私を見ていました。「私は此処にいるの!」とでも言ってる様な 挑むような目の色をしていました。


だから私は、血をみるプレイは嫌いです。縄で縛られ 気持ちが落ち着くならば、切るよりは良いのじゃないか?と思っています。



天は二物を与えず。正にそうだと思います。何かを手にすればそれに見合った大きさの何かが犠牲となる 大小でも無く善悪でもない。それが顔形など生まれ持ったものなら恨みも残ります。でもそれも含めて



二物とは何なのか? 表と裏 白と黒?



議論は尽きないと思います。ただその事を理解する為の 心の余裕 は空けて置きたいと思う 私めであります。



☆ SMオフ会 その2 透明感のある妖精ちゃん♫

私めが、吊りに集中しながらだったので キッカケと状況は、忘れてしまったのです が確か 今はこうゆう風に結ぶのが流行ってるんですよねぇ と 私めが言った 言葉に 縛りに流行あるんですか? との質問が来た。
ありますよ ♪ 例えば 梯子縛りとか 今、M女子さんに大人気のようで 必死に解明して練習しました^_−☆ と 返した。その言葉に そばで見ていてくれたママさんが反応された!




ママさんは、これ又、一緒にそばで見ていてくれた 縄好きという ミストレスさんをさし 私今から帰らないといけないので この子に その 梯子縛り教えて貰えませんか? とおっしゃる。 一瞬 僕のようなアマでいいのかなぁ? と思ったが ママさんの 仕事に対する姿勢と熱意が感じられたので 僕で良ければ と 言ってしまい 私めは、そのミストレスさんに 梯子縛りをお教えすることになってしまったのです(^^;;




と 腕でも良いのですが脚のほうが負担が少ないと思いますので、脚でやりますね と そのミストレスさんと話しをし 、誰か脚の縛りのモデルになってくれる人いませんか? と声を掛けると だれかに 透明感あるし妖精みたい と言われてた子が脚だけならと来てくれた♫




ヒールだけ脱いで貰い 先ず腰縄を掛け 股縄から一本取り 梯子縛りをはじめる 太腿三段 ふくらはぎ二段掛け最後の足首 ジーンズ?のタワミが多くテンションヤバイなぁと思いながら完成。案の定 ジーンズ?のタワミにテンションが負けバランスの悪い事に(^^;;

画像1



と ミストレスさん いえ道理が解れば と 私も縄好きなんです。とニッコリされる。さすが解ったお方ですなぁ(^^)








今回は腰縄含め3本使い 後ろだけはせめて整えようと思い 後ろも梯子縛り風に縛ってみました。


画像1



ミストレスさんは 入り口のカウンターへ ここで私めのS心がチョット ムックリ( ̄^ ̄)ゞ テンションも緩く 手も縛って無かったのでどうするだろうと 放置すると?そのままピョンピョン 近くの席で遊んでおりました(^^)




しばらくして再び ミストレスさんがやって来た。どうやらママさんとメールしてたらしく ママが写メ撮らせて貰って 送って欲しいと言ってるとの事。本当仕事熱心なママさんである。
彼女に横になって貰い 写メ撮影 ついでに人魚っぽいポーズもとってもらったのですが?この妖精ちゃん雰囲気持ってるのですなぁ(^^)
ここで、私めのS心が再びムックリ( ̄Д ̄)ノ







チョット 手も縛らせて貰っていいかな?と言うことで


画像1



こんなに風にさせて 頂きました(¬_¬)
彼女 愛らしい顔つきの可愛い系なのです この囚われの雰囲気似合うと思いませんか?( ̄^ ̄)ゞ





さてさて時間も進み 休憩をいれていると?吊り床に四、五人の男子が手錠縛りに繋がれているではないですか(^^) 勿論あのM男くんも S女子の皆さん 手にはバラ鞭!




バシ!バシ!うっ、痛!と 結構壮観な眺めで御座います(^^) 最後まで私めのそばで縛りを見ていた S女子さん 彼女スポーツしてたとの事で 背も高く 体格も良く 結構な迫力!!
私めは思わず 一本鞭を手渡し スナップショットを教えると?飲み込みが早い!




わ〜っ! 一本鞭面白い! と お尻をバシ!バシ! M男君 ワっ これは痛い!と 彼女には房の部分で打つよう言った所 良い音させており 様になっております(^^)
そこへ 私も♫ と妖精ちゃんまで参加 バラ鞭のスナップショットを教えると バシ!バシ!と 結構上手い!




そんなこんなで楽しい時間は あっと言う間 チョットM男君の身体みてみると服の上からだったのですが、所々に鞭痕が 優しい?私めは彼の鞭痕に持参のヘパリンの軟膏を塗っといてあげました。ナイスキャラやったで!おつかれさん(^^)



そして皆さん 最後まで掃除をしていただいた 主宰者の方々 お疲れ様でした!



楽しい時間を共有させていただき有難う御座いました(^_−)−☆




〉おわり





☆ SMオフ会 その1 メイドコスのウサギちゃん♫


さてさて、やって来ました。大阪での縄会的な SMオフ会☆


今回、私自身は初参加。当然雰囲気わかりません。ってゆうか一次会の場所わからんやん(・・;) 昔、馴染んだお初天神周辺 手元にiPadもあるしすぐ分かるやろとたかを括っておりました。でも 住所を示す場所に看板ないのですなぁ。
っで呼び込みのお兄さんやお姉さんに聞いても誰も知らない。う〜ん とウロウロ^^; 目の前の交番にお巡りさんがいる。iPad片手に交番に入って行くと わかりませんねぇ と不思議そうな顔で 住所電話番解っているなら電話されたらどうですか?
っと おっしゃる通りでございます。店に電話すると直ぐにわかり店先まで店員さんが出迎えてくれてました。同じ店なんですよ と違う名前の目立つ看板 小さく聞いてた名前が出てました。
これって ナビ社会の弊害?私めはナビで探そうと必死になってた(笑)
以前なら 店が分からなければ真っ先に電話してたのに( ̄◇ ̄;)


という感じで初参加の会 今回は 遠慮して?写真ごく少な目 私めのつぶやきブログ的な文章にお付き合いください(^_^;)


5分程遅刻してしまいましたので、店に入ると オオ! すでに15〜16名の方が勢揃い 。
みなさん お若い!でもSMオフ会に参加されるだけあって個性的☆ 一目でS女子と思われるオーラ出してる女の子 M男くん的なオーラの男子 この子は縛られる方だなという感じの女の子 私めは縄の詰まった 大きなバッグを背負い 俺、縄好きなS 的なオーラを出していたと思います(笑)
すでに席は一杯 主催者さんは 縛られ役的な女の子の隣開けてくれました。気が利きますねぇ♪
乾杯の後 目の前はM男君 その左には S女子的なお2人 直ぐにコアな会話が始まります。他のお客様に聞こえても皆さん度胸すわってらっしゃる。さっそく一番左のS女子と目が合い S同士のアイコンタクト完了! 目の前のM男君 気が利くのですなぁ そのS女子が 私めの目の前に来れる様席をズラせてくれました(^^) コアな会話は益々進み 私めも 乗って来まして 縄より先に持参のバラ鞭、一本鞭を取り出し会話は、さらにコアな方向に( ̄Д ̄)ノ 左前に席を替わってくれたM男君 チョッと引き気味 すかさずS女子さん この会ってこんな話しをする会デスよねぇ っと見事な突っ込み!
M男君 引きながらも 状況によっては^^;; と 満更でもなさそう?(笑)その間 私めは隣のM女子さんと 彼女吊りも経験あるとの事 早速、本日の受け手になって頂く約束を頂き イザ二次会本番の SMバー Jailさんへ GO!! 主催者の方 店名 店内写メのWeb掲載許可も取ってくれてました。気が利いていらっしゃる(^^)


Jailさんに着くと?さすが 東京、名古屋、大阪と三店舗経営されてるお店 雰囲気ありますなぁ 私めは 早速 吊り床のチェック! どうしても真っ先に目がいってしまう(笑)ママさんも ミストレスさんも残っており蝋燭プレイの後の掃除などされております☆今夜もドラマがあったのでしょうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


私めは烏龍茶で、乾杯も済み S女子さんのコロコロの中身など見せていただいていると さっき吊りの約束した M女子さん 私 今日これ着るの♫ とメイドの衣装見せに来てくれました(^^) じゃさ スケベで言ううんじゃないけど 貴女さ今日 ワイヤーブラしてる? 吊るからさ もしブラのワイヤー を縄で締め付けて あばら骨に当たると貴女が痛い思いするから ブラ外してもらっていいやろか? 聞いてみると さすがすんなりオッケー 私めも縄をスタンバイ!

可愛いメイドに変身した M女子ちゃん ウサギの様にピョンピョン跳ねて 座を盛り上げてる ♪ うん ナイスなキャラやなぁ☆ と思いながら 今日 初参加の私めは だれが吊り床へいくのかなぁー? と 取り合えず様子見 そのうち二次会〜参加の三人連れの男性もいらっしゃり総勢20人を越える人数に。 まだ吊り床は空いたまま

よし じゃぁ と思い メイドコスのウサギちゃんに そろそろやろうか?と声をかけると コッチに来てくれた。 と 早速 見学者 二、三人の方が周りに集まる。その方達は真剣☆

そうかぁ と思い 講習的になってもおこがましいと思い まぁ一通り見ていて下さいね(^^) と縛りの手順口に出しながら 後手縄にタスキを掛けて完成させる。 それを見ていたママさんが こっちにやって来た。最初アマが掛けた縄の安全確認かな?と思ったのですが そうじゃなく これは体重分散させるためにこう掛けたの?との質問 そうです ここは留めにしてもイイんですけど NETで発見しやってみたら一回絡ませる方がバランス良いと思いましたので最近吊る時はこうしてます。と説明。成る程 縄筋は此処からこうするのね うん解った有り難うと 熱心なママさんである☆

腰縄を付け それぞれの支持縄も長さのバランス整えセット ! 縛ってるうち縛りに慣れてるのは 解ったがやはり初対面の女の子 受け手のベテランという感じもなかったので 格好より、安全策! 説明し 一度両脚を手で持ち上げ吊られ方の確認。問題なし ♪

後で形整える 積もりで 胸縄と 両脚の支持縄は 仮止めのままで平吊りに吊り上げる☆

ワー面白〜い ! この声出れば大丈夫(^-^)念の為 確認するが 全然苦しくもないということで第一段階完成(^^)

画像1





と ここで 思いがけない 闖入者? 多分 受けを狙ったのか? 吊られた女の子の真下に 男子が一人 おどけて入り込んで来た!


思わず 吊りの時は真剣 どいて下さい!と厳しい言葉をかける。幸いすぐのけてくれた(^^)


※ あの時の男子 ごめんな けどな 吊りは元々危険なものなんやワ 時間との勝負でもあるんや 吊ってる最中 他の人と話ししてても 僕は常に吊ってる女の子の状態に意識を集中してる。もしさ 仮に仮に 僕があの場所でなにか失敗したとするやろ?僕は失敗したというその時の恥をかくだろうけど 肉体的な被害はない。けどな 吊られてる女の子は怪我をするかもしれない。そうなれば責任問題とかややこしい話しになってくる。そんなつもりじゃ無かった貴方も嫌な思いをする。
それより何より一番辛い思いをするのは、吊られてた女の子なんや。そんな事100%あったらあかんやろ? 説明してる時間ももったいない。だからあの時厳しい目をして、あんな言い方したんは、それだけ 吊ってる女の子を安全に怪我なくおろす。という僕の決意の表れなんや 理解してな。



という事で ちょっとしたハプニングはありましたが、女の子はブラブラ そのまましばらく楽しんでもらいましたが、少し腕がつらくなって来たとの事。



今回は 言わばパーティーの席 彼女は座を明るくすることが出来る 大切なキャラ 疲れさせてはいけないでしょう。ユックリ下ろしてあげました。(^^)



その後も メイドコスのウサギちゃんは ピョンピョン跳ね回り? みなさんを楽しませている様子をみて 微笑ましく感じた私めであります(^^)



〉続く



 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。