FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 緊縛カフェ 4 ( 居場所としての )


201310232106477e6.jpg




私は、麻縄をもってSMの世界と繋がっている訳ですが、居心地は良いのです。まぁ人生山あり谷ありというより、ジェットコースターの様な人生を重ねてきた?この私(苦笑) やはり 気取らなくて良い? 素の自分で居られる?のがこの世界です。
どう考えても?赤い糸よりは、麻縄の方が、切れにくそうですし(笑)


おかげさまで、永遠の少年と自負していた私も それこそ 成功も失敗も?喜びも悲しみも?心の痛みも知り 知らされ? どうやら ようやく大人の男になって来た?様子です(笑)


本来、人間は 朝日が昇ると起き出し、腹が減れば食事をし、食べ物を得るために働き、暗くなれば Hをして寝る。という規則正しい生活がよろしいようで、今だ 未開に近い生活を営む アフリカの原住民の方々には、例えば 鬱病などという 現代人を悩ます病気は、存在しないようなのです。


とは言っても 加速度的に文明が発達し、物にあふれ、10年ひと昔が 5年ひと昔となり 今や3年ひと昔? 昨日の常識は、今日の常識とはならず 時間とお金にかき回されてる 私達は 今、心をすり減らしながら ストレスを養う この世界に生きている訳で、今更 アフリカの原住民の方々の生活も出来そうにありません。


現在、空前のペットブームだそうでペットの介護施設まで出来ています。私も動物大好きですが、ペット禁止の今の住処では、それも出来ず。でも犬や猫の動物本来の生き方 仕草は、こころを癒してくれます。言葉ではなく 人間が本来もっている 本能での会話が出来るからでしょうか?
余談ですが、M気質の女性は、ネコ好きが多く S気質の女性は、犬好きが多いように思うのは私だけでしょうか?


では本来 刑罰に置ける拷問や 現在ならば許されるハズのない暴力行為をルーツとする SM という行為。それが何故私たちの心を捉え魅力的に見える?気になってしまう?のでしょう?


人は年齢を重ねる毎に 色んな顔を持ってきます。仕事の顔 男の顔 女の顔 父の顔 母の顔 子供という一つの顔から、初めてもう一つ別の顔をもたざるを得ない 思春期は特に悩みます。思春期でなくとも疲れます。


それならいっそ もっと違う顔を いやこの世界からほんのひと時でも抜け出したい。それは 中途半端な世界では満足は得られないと思うのです。色んな顔 ストレス すり減らした心に見合うものでなければ


普通ではあり得ない 刑罰がルーツのSMの世界は、人間本来の欲求 性の快楽まで備え 確かにその大きさに見合う究極の世界の一つと思います。でも刑罰的な暴力をただうけたいと思う人もいないと思われますし、もし実行したならば、それは リアルに刑事罰の対象となり社会的責任を負うこととなります。そんなこと絶対に嫌ですよね。


紳士的なS様を望みます。という声をよく聞きます。これもちょっとおかしい?紳士的なS様って何か変だと思いませんか?


ボクシングと言うスポーツがあります。ボクシングは殴り合いです。やはり普通では許されない危険なある意味究極の行為です。でもオリンピックでも認められ、プロ組織もしっかりと作られ 他の格闘技と比べても安定した人気を誇るスポーツです。なぜか?ただ殴り合うという単純な誤魔化しのない 命がけの雄同士の本能の戦い。そこではないでしょうか?男は本来の雄の本能を揺り動かされ、女性は 優勢遺伝子を求める雌の本能を揺り動かされる。 人間の知恵でそこにルールという縛りを加えた。


SMの世界もボクシングと同じではないでしょうか?ルールに縛られた本来なら許されないちょっと危ない世界。それが紳士的なS様 という表現になるんだろうと思います。


ただSMには、ボクシングの様な明確なルールはありません。SMのルールは最低限必要な社会的常識を持って 人としての労わりと優しさ の中で二人で作り上げるもの 作り上げる過程も秘められた本音でよい。表の仮面も必要ない。そこにいるのは、人と人 男と女 だからこそ色々なSMの形が存在する。だからこそ 仮面を脱げる居心地の良いもう一つの世界を作り上げられる。と私は、思っています。


皆さんのご意見もお聞かせ下さいネ^_-☆

コメント

Re: タイトルなし

そうその辺なんですよね(^^) 僕もかつて スローSEXなど 興味を持ってやってみたこともあります。勿論お姫様抱っこなども? 勿論幸せを感じますし、心地よい。
ただ、SMプレイにおいて、僕のSがチョット?をつけてしまうのです。耐えるM 頑張ったM女に対し いじらしくなる。愛おしくなる。抱きしめてやりたくなる。は、確かにあり、それがSMの本質の一つかも?ただ 耐えるということは其れなりの行為を行う訳で それが紳士的な行為なのかと思うのです。又 耐える行為は人ぞれぞれですが それのないプレイが SMと呼べるのか?って部分で?

なんとなく理解きるような気がします

紳士的なS様…決して無理強いしなくて
優しくリードしてくれて…お姫様みたいに
扱ってくれる方かな?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/159-90dba4d3

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。