FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 心洗われるもの

SMのドロドロとした ぎりぎりの世界。そんな世界に馴染み 居心地の良さを感じる私がいる。




ただ、フッと嫌になる時がある。そんな時 私はギターを手にする。私でもなく 俺でもなく あの頃の私 に帰れるのだ。




中一の頃からはじめ学生時代 僕はスポーツを愛し いつもギターを弾いてる子だった。大人になり欲しかった有名なギターも手に入れた。でも中学生の終わり頃 小遣いを貯め 親にねだり やっと手に入れた 5万円のアコースティックギター ジェットコースターのような僕の人生。最初に買ってもらったクラシックギターも有名ギターも 何台も僕の手から離れて行った。でもこいつだけは手放すことが出来なかった。

フレットはすり減り、フィンガーボードには僕のDNAが染み込んでいる。

画像1





社会人となり ようやく厳しさが解り始めた頃、僕は もうギターを弾く余裕がなかった。プレッシャーと時間に追われる日々 あいつはいつもハードケースの中
数々の転勤それでも あいつを連れていった。忘れた頃、取りだしては触るために。




SMの世界に踏み込み ある時、急にギターが弾きたくなった。その頃流行っていた “赤い糸” という曲が 耳から離れなかったのだ。
NETで 歌詞とコードを手に入れ 昔の様にノートに書き移した。キーが合わない。僕のキーに合わせコードを変える。ここまでは覚えていた。さすがに コードも指が覚えていた。でも指にはタコが無く 当然指も動かない。セーハもビビる(笑)この曲はコードチェンジも多い。
一ヶ月の格闘 YouTubeは便利だ あの頃もほしかった(笑)指のタコが少し出来た頃ようやくイントロからアウトロまで コピーらしきものが完成した(⌒-⌒; )

毛羽が少なくなる頃 ようやく使い易くなる?なんか似てるよなぁ(笑)





“赤い糸” 多分大人になってから作った曲だろう。キスの仕方さえまだ知らなかった … その頃 少なくとも 僕にはこんな余裕がなかった。その頃 心にこんな余裕があれば 思う方は少なくないと思う。
でも その心情は 痛い程 心に伝わってくる。その頃の純真な心 忘れまい!心洗われる名曲だ。





“蕾” 作者が、母を偲び作った曲。今の僕も同じ状況 無償の愛とは やはり 親から子への 特に 母から子への ものだろうか?父の愛は母の愛にはやはり勝てない。無償の愛に変わりはないのだが?
異性に対しても確かに存在する。「ずっと一緒だよ!」その事を口にするのは 永遠でありたいという心根か?イジらしい言葉だ。でもそれに近い繋がりがあることも 知ってしまった。

“蕾” は元々 ピアノ曲だ。ギターでアレンジした 僕の下手なイントロ でも 弾いていると メロディーは心に響き ハンモリングは心に染み入る。





心洗われる “赤い糸”

心に染み入る “蕾”

でも求めるものは 彼らがカバーした “ I Iove you ” か?

いくつになっても 落ち葉に埋れた空き箱 を探している人はきっと多い。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/183-f6904102

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。