FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 縄々なわ その1






何かの本で読んだのか、ネットで見たのか、忘れたのですが 日本人は 3という字が好きだそうです(^^)

例えば、日本三大○○とか、御三家とか、三度目の正直とか?去年は トリプルスリーやトリプルアクセル なんかも流行りましたよね〜

一説によると 元々 陰陽道から来ているのだとか? 奇数は神の使う数字 偶数は人間の使う数字だそうで そう言えば 麻縄も 4mm 6mm 8mm と言う太さが一般的になったのも 人が使う道具だから と言う説もあったりします。

その麻縄自身は3本より なので神なのかもしれません( ̄^ ̄)ゞ





さて、吊りの三大形 となると 水平吊り 横吊り 上向き(背面、平行)吊りですよね





なんかですね 吊りと言うと先ず 平吊りつまり水平吊り 見たいな感じになっているのですが 色んなタイプの受け手さんにお聞きすると どうも 横吊りが一番楽 という意見をよく聞くのですよね 案外、楽とも苦しいとも お聞きしないのが背面吊り 胸が苦しいとお聞きするのが 平吊りだったりします。

勿論、個人差 バランスの取り方 腰縄を入れ 支点を分散する しないその角度でも変わってくると思いますし 横吊りは二の腕の急所を避け腰縄が必須なのか?と思います。

背面も腰縄が無ければ、腰が落ち獣縛りみたい?となってしまいますし、むち打ち症など首にネックを抱えていたり 上向きで首が下になるとダメ と言う方も結構おられます。

で 平吊りはと言うと チョット前のやり方ですと 胸縄から背縄を取って どちらかの脚を膝吊りとし、反対側の足首に縄掛けして いきなり吊っちゃうみたいな? 当然 胸縄に体重が掛かりますし、腰大丈夫なのか?足首も大変ですよね^_^;
と思いますし 後から腰に吊り縄結んで腰をカバーして上げましょう 見たいなやり方も結構見るのですが 腰ヤる時って一瞬ですよね?私は 背縄と腰縄二点で支点取って後から脚を上げるようしています。楽に優しくという意味で殆どの場合

ただ 緊縛には 楽に優しく を求める方だけじゃ無く 苦しさや痛みを求める方も多く そっちが緊縛の本質?的な部分もあったりしますし?何が正解とは言い難いものですよね?その時その場所で緊縛をしている 受け手、縛り手双方の求めるものが何なのか?なのだと思います。

勿論、初吊りの方には、楽に優しく からと思いますし、受け手さんの身体の状況解るまで縛り手は、探り探りとなって当然と思うのです。

本当 人の身体は様々と思いますし 素肌なのか 着衣なのか その着衣の材質によっても微妙に変わってくるものですし 縄痕は別物?と仮にさせて頂いたとしても一般生活の不都合無きよう 終了するのが、双方の為と殆どの場合思ってますが、稀にそうとも言い切れないのが緊縛の奥深い部分もあるのかなと…








前置きが長くなりましたが、年末から緊縛モデルをして頂いてる 長襦袢の彼女 これまでも吊りの経験お有りでしたが、回数もそれ程経験されていません。ただ この前書かせて頂いたよう 縄酔い体質されてますしお聞きすると 少し身体を鍛えてもおられますし スレンダーな方は吊られ強い方が多い。つまり能力、資質有りとお見受けしました。互いに慣れない内は少し初期トラブル的な事も有ったりしますが 今は、互いを知る と言う段階なのだ と思います。









私の吊り と言うことでは、背面 横吊り はさせて頂いたのですが 平吊りはまだでした。








って事で

image


本日すでに三縛目 スッカリ入っておられる彼女を 一番慣れた 襷掛け、腰縄から半吊りに






















若干深めの尺を取り

image























平吊り?にしては急角度に

image


吊っちゃいました(^^)






















でも腰の角度的には 優しめ?

image























今回は、膝から足首の形に少しこだわり

image
























若干 褌姿のハシタなさも味付けさせて頂き

image























ぐるりと漂った後 下ろさせて頂きました

image












予想通り、足腰は落ち















違う世界をまだ 漂っておられます

image
















この雰囲気良いですよね











もう下ろされた意識は有るのでしょうか?













》続く…










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/292-0372816c

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。