FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 駆け抜けた三ヶ月







世間で言いますと 期末と言いますか 四半期 といいますか アッと言う間に桜の季節ですなぁ




私にとり アッと言う間の三ヶ月で、御座いました。このblogも更新してない^_^;




ようやく 重い筆?じゃない指先が働いて来まして ようやくの更新です( ̄^ ̄)ゞ











何から書いたらよいのか? 私にとり嬉しい悲鳴ばかり、blog書く余裕もなし ってのが本当のところで御座いまして、四半期の 三大ニュースから と言っても 順位を付けるような出来事でなく あくまで順不同って事でお許し下さいね。























☆ 月と星達の縄会 (月星会)の再開




昨年の四月頃 古くからの親友が声かけてくれ こじんまりと始めた縄会 実は私がその数年前から 思いをはせ 構想を描き 要は夢だったのですなぁ〜 縄会を始めるという事は

やはり そう簡単でも無く 其々の理由で中止に至っておりました。そんな時やはり、親友ルートで 思いもかけず 声かけして頂いた今の部屋主さん。本当嬉しかった。

最初からいの一番に参加してくれた メンバーさんも 忙しい中 吊り床の準備を手伝ってくれ 又 modelをかって出てくれた女の子 相方 やはり 一人では何も出来ない。周りのみんなの協力があってこそ出来た縄会。












始めてみると これ又 集まってくれるメンバーが良い。部屋主さんカップルのお心使い こんな居心地良い縄会は無いのじゃないか?やはり皆さんの心。











で 再開三回目にして、もう僕にとってオールスターの饗宴 ともいう内容。

迷いましたが 敢えて書かせて頂きます。僕がこのblogにも書いた 一昨年暮れ 縄に悩みもう緊縛辞めようかと途方に暮れていた時 全く思いもかけず 優しく諭して頂き 又、励ましのメールを突然頂いた。そのメールの主は 武田肛悦というお方 今 僕の主催する縄会 僕の目の前で 相方さんと共に縄をふるっていて下さってる。

又 僕の相方を縛ってくれた 女性 思わずみんなから拍手が出る内容でした。作りものの無い本物の縄


それも これもやはり集まってくれた 仲間達 メンバー達のおかげです。感謝の一言しか無い!


イキナリこんな感じで良いのか? でも此処で迷わず 奢らず この流れに乗ってやって行きたい。











初心者もベテランもなく 気の合った仲間達と 受け手さんに怪我させぬ様 純粋に麻縄緊縛と言うものを楽しみたい そんな非日常で大人な空間を仲間達と共有して行きたい。




それが、僕の縄会する理由です。






image



image
























☆ ライブ デビュー^_^;



これも縄会のご縁と愛情


実は、自分がライブに出る事などこれまで 頭に無かったのです。でも古い縄友のライブの様子を聞く度 いいなぁ とは思っていました。

でも僕は好きな縄を 自分の思いを込め 続けて行こう そう思って 自分なりに真摯な気持ちで麻縄と向き合って来た。それは事実です。この世界 個性の強い人も多く 時には誤解から生じる弊害も起きる。そんな事はある意味日常茶飯事。普通にお付き合いしてる 恋人同士や夫婦の間にでも 命懸けの葛藤が生じる。
それに飲み込まれるようじゃ 又 背を向けるようじゃ 僕はこの世に産まれた意味も半減するんじゃないか?

だったら 最初からやめとけよ と思うタイプなんです(笑)





ライブに出演させて頂いたのは 僕の緊縛の修行?の為。やはり出演させて頂いて良かった。新たな目標というか 目指すものが見えてきました(^^)



このライブのお相手をしてくれた姫 この子も若い年齢にもかかわらず これまで人並み以上の辛く苦しい人生を歩ん出来た。でも貴女の人生これからだ センスも良いし 努力も出来る貴女だ 迷った時は 貴女の倍以上人生やってる お父さん?に取り敢えず聞いても損ないよ(^_−)−☆ なんか娘の様に思える ライブの相方です。






image



image




















☆相方



やっぱり 今回の始まりは 貴女だ! 昨年暮れ 年末も押し迫った慌ただしい時期 初めて貴女を縛った。色々言い訳の多い貴女を 僕の縄で縛った(笑)



それから 毎週の様に 僕に勇気と幸せを届けてくれる。だから 真っ直ぐな心で、僕の心と性癖をもって 僕は貴女を縛る。



今回の流れ もたらしてくれたのは やっぱり貴女だよな 多くの言葉は要らないだろ?



これからも宜しく!



僕の相方は、おり姫です( ̄^ ̄)ゞ






image



image











以上、今年 四半期の三大ニュースです(^^)


縄会のHPも検討中です。


このblogと縄会にもお気軽に遊びに来て下さいね♪





これからも宜しくです(^_−)−☆ Love & Peace








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/309-036684f0

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。