FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 私の好きな 逆さ吊り 1

■さてさて、最近の体調不良で、ブログを書いていない。



手術前の検査は残っているが、長年の不摂生な生活に耐えて来た 私の身体、今回チョッと心配したが、幸せな事に どうやら不幸中の幸いになりそうである。





手術の一週間前、体調が悪くても 意地でも縛るぞと 思い、入れた緊縛。昨日の検査結果が良かった事もあり、ゲンキンなことに頭の中は、もう緊縛のシュミュレーションをしている(苦笑)





と、同時にこのブログも気になってきた。リアルタイムのブログネタが切れた現状、未発表の過去記事や
ー NETを通じ、A子から突然メールが来たー 風な、ネットNGの物語をアレンジしようかとも考えてみたが、まず 写真がないと面白くない。長い文章も疲れる。




で、考えたのが、私の好きな緊縛は? と 聞かれれば、迷わず 【 逆さ吊り 】と答える私である。




よって、今回は、過去 約二年の【 逆さ吊り 】シリーズを4回に分けて見ていただきたい。何故2年かって?今まで、写真に余り興味がなく(これからも一眼レフなど持たないと思う。三脚など、持ち運びが大変、それでなくてもプレイの荷物が多いのに?苦笑 )携帯の写メの記録にとどめていたのと、二年に一回 携帯の機種変更する私だが、この4月、機種変更前の前 の ガラケーの画質が余りに悪いから。ってことで。








では、まず。逆さ二本吊りから

画像1



まず。私が、最初に施す逆さ吊りが コレ↑足首でなく 肩~胴体~太腿でつるので、一番優しい?逆さ吊りと思っている。












過去記事紹介の写メも出来るだけ違う写メを使っているつもりなのだが?

画像1



この子は、身長も170㎝近く?私が吊った女子の中で、一番ウェイトが(^_^;) 現在68kgの私より、たぶん…












今のパートナーの 初逆さ(^.^)

画像1



肋骨は、細いが、下半身は、問題無し いい尻してる( 前にもいったかな? )












足首と胸の支持縄だけの 逆さ二本吊り

画像1


シンプルですが、少し 辛さが増すでしょうか?












こちらは、竹箒を使った 貼り付け風の逆さ二本吊り 十字かな?

画像1



こんな細い竹箒で大丈夫?と思われた方。支点は、胸にかかる様、縛ってありますo(^_-)O












やっぱり、逆さ吊り いいですよねぇ?










食い込む縄に 表情が? 縄酔いも 逆さで経験する M女子が多いみたいで?










私的には、逆さ吊りが This is 吊り! と 思ってます☆~(ゝ。∂)










では、又 次回 見て下さいネ。

《 続く…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/44-2f34bde5

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。