FC2ブログ

☆麻縄使い☆流れ星☆の緊縛日誌☆

※ M 女子は綺麗に縛ってやりたい。破れかけた心の襞まで… 魂を抱き(いだき)満る様 それが貴女の もう一つの物語となる様な緊縛を僕はして行きたい。欠けた月がやがて満月となり 輝く光で周りを照らせるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ セーラー服 地獄に堕ちル…

■ はしたない格好で、ソファーに縛り付けられたセーラー服…





これは AVの世界ではなく、現実の話です。そうドキュメンタリー って奴。






では、やられ放題!に陵辱された場面を ここまでくると縛り方はどうでも良く

画像1


実は 彼女は、デンマが好物なんです ♫まず 大好きなデンマが、しっかり固定していれば( ̄Д ̄)ノ




手前には、何やら白い物体が映ってます♪


















左膝には、ソファーの角を挟んでますので 全く脚は閉じられす。全身を麻縄で縛ると 動け無いものなのです。マ◯コが熱をもち赤くなるまで この体勢 のまま固定です。










ブ~ん スイチは中位で、スタートアップの画像 です。

画像1



皆さんにお願いしたいのは、デンマの先に是非ご注目!ここは、ビデオなんでしょうが、連続写真ふうで、お届けします。











『 きゃー! 』


もう彼女の股間の構造はパンツの上からでも解ります。正確にポイントに当たっているはずです( ̄Д ̄)ノ








ギャーギャー声を上げ 腰を上下させながら、もだえておりますが、私は、暇 コーヒーなど飲みながら観察しましょう。










十五分程立ち、そろそろ顔も火照り 耳も赤くなってきましたので、


画像1



キャ~~!デンマの先を パンツにはさんだので、直接あたった様です。一段と声が大きくなりました。デンマの間に布をはさむような、一般のやりかたとは 無縁です。クリがしびれ感覚が鈍くなっての勝負です。その頃には、もはや、緊縛の痛さや動けないことも頭にないでしょう-_-b











~さらに十分 強さがイマイチなので 逝けない様子です。そろそろ頭の中は逝くことだけか?








ここで皆さん覚えておられます? これを…

画像1


そう乳首しばり 固定されていると言っても 食い込みは深くなり 完全に たってます。そのままでも身体をよじる都度刺激が、あると思いますが、




『 いい光景やね 』といいつつ時々デンマの角度を直すだけで、暇なので、手伝ってヤりましょう






硬くなった乳首の先を サワサワと指のはらで、なでてやります。いつもは逃げるのですが、今日はされるがままで、しようがない。




ワー!ギャー! 声はいちだんと大きくなり 腰の上下が激しくなってきました。






それを横目にみながら 乳首の先を なでつづけます。もう少しで逝けるのに…という表情です。









前に回ってみると? あれ?デンマの角度が深くなってる?自ら加えこんだか?

画像1



もう三十分以上は、こうしており 刺激にも物足りないでしょう!








一気にダイヤルを強くします!









あ~ あ~逝く逝く! 腰を誠意杯仰け反らせ ガクンガクンと震わせます。









こうなれば、私は優しくなり、今度はデンマに手を添え、二本の指で開き、ポイントをズラせません。再び ガクンガクン もう一度ガクンガクン さらにガクンガクン!


もう はぁはぁ 息があがってます。痺れも来てるでしょう。広げたマ◯コを観察すると 真っ赤です。一時間は、固定していましたので、



ここで止めるほど、不人情な 私ではありません。それでは、チョット手を加えすこし違うしげきを

更に デンマをあてます

画像1


この角度お判りですか?もうミニのデンマをくわえ込みそうな勢いです !







更に手を添え ガクンガクン ガクンガクン 続きます。 逝き地獄とは、このことですね ♫










っでようやく反応が、弱くなったので解放してやりました。

画像1


実は、途中手を加えたのは、アタッチメントを装着したのです。









レザーのソファーには、点々と光る液体が









もう肩で息をし、お尻を向けてしまいました。

画像1



でもこれは、ちょっと逆効果だったみたいです。観察していた 私の欲求は満たされたわけではなく?









そのまま パンツをズラし バックから ズブリと挿入!










いつものベッドではなく 興奮もあり、手首の縄は、解いときましたので、背中の縄をつかんで、さらに三十分は、責めたてました。










もうヘロヘロのはずの彼女ですが、尻だけは、別の生き物の様に私に応えます。










なんともはや、これが私たちの野生の交尾なのです。






《 セーラー服の回は、これにて終了! 明日は、緊縛に戻り、吊りもいれましょう ♫

*尚、モデルは、二十歳を超えた成人であり、未成年では、ありません。

























コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nagareboshi55ipbg.blog.fc2.com/tb.php/53-e14c0a54

 | HOME | 

プロフィール

nagareboshi55ipbg

Author:nagareboshi55ipbg

☆麻縄使い☆流れ星☆


SMという行為 緊縛という行為 世界中にあると思ってます。又、良くも悪くもそれが人々の心と本能の根底に響く行為である。と いうことも?

たまたま 農耕民族であり手先が器用で 細やかな心使いの出来る人々が多く 島国であり 村社会という独特な環境が永く続いた 日本という国に生まれ 育った私は 麻縄を使った緊縛という行為に魅せられました。


麻の縄という道具を選び 先人達の試行錯誤により 考えられ 伝えられた技は 理に叶い素晴らしいものであると思います。ようやくその入り口を覗いたに過ぎない私であろうと思いますが、怪我をさせぬ様 日々の生活の妨げとならぬ様 又、礼節をわきまえ 時と場所を考えて 大好きな麻縄を使わせて頂ければと思っています。


包み込む縄 優しい縄 厳しい縄 綺麗な縄 時に 許さぬ縄 淫らな身体と心を縛り付ける縄 色んな縄があり 其々の縄があってしかるべき 人が人であり 受け手 縛り手 双方の存在意義があり 心の叫びを満たせるもので有れば それで良いのかな? と
そこに伝統芸能の持つような 美しさのテイスト 色香を放つ美しさ 本来の心と身体が出会った美しさ 安心感が滲み出すようであれば、私は、尚 嬉しいと感じます。


綺麗事だけじゃぁすまないし 本能をさらけ出す場所でもあるのが 緊縛でありSM でもしかし、誰もが求める あるがままに 自然なままに 不安や恐れのない 自分は自分である との存在を感じる 居場所であれば…

※ ただプロに縛られようが、アマに縛られようが 「 先ずは安全に 無事帰してネ 」という受け手さんの心は同じ。 そこは、大前提と考えております(^^)



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SM 緊縛 日誌 (193)
緊縛カフェ(お話の場所) (5)
SM・愛用の道具達 (13)
未分類 (0)
つぶやき… (3)

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

ブラックダイヤモンド他人棒寝取らせマニア

淫乱婚約者AYAの性育日記

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

あの日の緊縛

私の愉しみと内緒のお話し

アブノーマルなLOVEライフ

SM淫語blog

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。